自家製塩レモン

自家製塩レモン
あると便利な万能調味料!使いやすさと保存性の両立する、塩分濃度10%の塩レモンのレシピです。

材料 (作りやすい分量)

レモン
1kg
粗塩または焼塩
100g

作り方

1

写真

国産のノンワックスレモンの場合は皮ごと、輸入レモンの場合は皮をむいて使用する。

2

写真

レモンの上下を切り落とし、傷のある箇所を削ぎ、計量する。この時点での重量1kgを使用する。

3

レモンの半量は寝かせて斜めに刃を入れ、さらに3~4等分のくし形切りにする。残りは幅5mmのいちょう切りにする。

4

滅菌したガラスキャニスター、またはジッパー付き保存袋に<3>、塩を入れる。

5

日の当たらない場所に置き、1日に1回程度、ゆすったり軽く揉むようにして塩と果汁が全体に回るようにする。

6

2週間経ったら冷蔵庫に移す。1か月ほど経って果汁にとろみが付き、全体がジャムのようになれば完成。

7

保管は冷蔵庫が望ましいです。保存可能期間は1年ほどです。

8

写真

塩レモンを使用したおすすめレシピ「自家製塩レモンだしの豚レタスしゃぶしゃぶ」(ID:5541445

コツ・ポイント

<3>の方法で切ると、果汁が出やすくなります。カビは、果汁が充分に出ていなかったり容器の上部に空きがあったりなど、空気にふれている部分に発生しやすいです。皮つきは特に発生しやすいので、ジッパー付き保存袋で空気を抜いて作る方法がおすすめです。

このレシピの生い立ち

皮をむいた場合はマイルドで使いやすく、皮つきの場合は香り高く程よい苦味のある仕上がりになります。毎年初夏に国産の傷レモンが出回るとたっぷり作ります。しゃぶしゃぶのだし汁にしたり、からあげの下味に使ったり、1年中さわやかな香りを楽しめます。
レシピID : 5298348 公開日 : 18/11/09 更新日 : 19/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/12/05

First tsukurepo mark
写真

3週間漬け込み今日チキングリルに!ローズマリーも入れてみました♡

さくらんぼ0522

素敵!クリスマスチキンにも使えそうですね♪れぽ感謝です!