プロが教えるほうじ茶フレンチトースト

プロが教えるほうじ茶フレンチトースト

Description

松江の郷土料理「ぼてぼて茶」をイメージし、黒豆入りのパンを使用しています。米粉パンで作ることでお茶の味が引き立ちます。

材料 (食パン5枚切り1枚分)

卵(L)
1個
砂糖
15g
ほうじ茶パウダー
3g
牛乳
150cc

作り方

1

写真

黒豆入り米粉パン(ID5295208)を5枚切りにスライス
または、お好みのパンを5枚切りの厚さで準備

2

写真

ほうじ茶パウダーを牛乳50cc程度(分量外)で混ぜ合われて練る

3

写真

ボウルで卵をよく混ぜ、砂糖、生クリーム、2、牛乳の順番にその都度よく混ぜながら加えていく

4

写真

目の細かいザルを使い、卵液をこしながらバットに移す

5

写真

食パンを入れ、ラップをかけて、まずは片面、冷蔵庫で60分ひたす

6

手を添えてゆっくりとひっくり返し、ラップをかけて冷蔵庫で一晩おく

7

写真

オーブン予熱250℃開始
クッキングシートを敷いた天板にひたしたパンを乗せ、17分焼く

8

写真

焼き上がったら、お皿に移し、お好みでバターとはちみつを乗せ、完成!
あんこのトッピングも美味しい!

9

写真

byフレンチトースト専門店せるくる

10

ホームページ
https://serukuru.net

コツ・ポイント

・食パンはひたす前に2〜3時間乾燥させると卵液がしみやすくなります
・ほうじ茶パウダーは粉が舞いやすいので、予め牛乳で練ると卵液が混ぜやすいです
・米粉パンはホロホロ崩れやすいので、ひっくり返す時は手を添えて優しくしましょう

このレシピの生い立ち

お茶処松江のお茶文化を味わっていただきたく、お茶を使ったフレンチトーストを考えました。
レシピID : 5299789 公開日 : 18/10/27 更新日 : 18/10/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」