✔とろ~りもっちり。杏仁豆腐風牛乳プリン

✔とろ~りもっちり。杏仁豆腐風牛乳プリン
舌ざわりがもっちりとした杏仁豆腐風味の甘さ控えめ牛乳プリン。家庭でこの味は簡単過ぎて少し贅沢。食後にぴったりのデザートです。 o(・▽・)o トッピングはお好みで。このままでも十分美味しいです♪

材料 (4人分(小カップ4つ))

牛乳
300cc
砂糖(グラニュー糖)
大さじ1

1

写真

【準備編】 材料を全て揃えます

2

写真

【実践編】鍋に牛乳を加えます ※低脂肪でも構いません

3

写真

【実践編】2.にグラニュー糖を加えます ※白糖でも構いません

4

写真

【実践編】3.に生クリームを加えます

5

写真

【実践編】4.にアーモンドプードルを加えます ※アーモンドパウダーや杏仁霜でも代用可能です

6

写真

【実践編】5.(牛乳、グラニュー糖、生クリーム、アーモンドプードル)を良くかき混ぜます ※2~5は順不同

7

写真

【実践編】6.を火にかけます。 ※温度計がある場合は80℃位まで。無い場合は、鍋のふちがプツプツし始めるまで) ※混ぜながら温度を測ります

8

写真

【実践編】7.が温まったら火から下ろし、粉ゼラチンを加えます

9

写真

【実践編】粉ゼラチンが玉にならないようにしっかりと混ぜ合わせます

10

写真

【実践編】9.を、こしながら容器に移します ※この際、アーモンドプードルのカスやゼラチンのダマが取れます)

11

写真

【実践編】容器を冷蔵庫で2~3時間程冷やします ※ゼラチンの為、15℃以下でしっかり冷やさないと固まりません。

12

写真

出来上がり。カップから滑り落ちてたまごのようです。 (๑→‿ฺ←๑) ※トッピングはお好みで。

コツ・ポイント

もっちり感を出すために、分量だけは守っていただければ牛乳、砂糖、アーモンドプードルは代用可能です。粉ゼラチンは80℃程度(40℃以上)でしっかりと溶かしてください。あまり熱すぎると冷めたときの固まりが悪くなりますので沸騰はさせないでください。 また、粉ゼラチンの分量を増減させることで如何様にも柔らかさが変化します。お好みでお試しアレ!※補足:寒天は35℃位で固まり始めますが、ゼラチンは15℃以下

このレシピの生い立ち

ヘルシーで簡単につくれるデザートが急に食べたくなり、家にある材料で杏仁豆腐風味(アーモンドプードルで代用)の牛乳プリンを作りました。手軽で簡単。これなら食後のデザートにもばっちり。今度は先本格的な杏仁豆腐(南杏、北杏‥を使って)を作りたいな~なんて考えています。
レシピID : 530414 公開日 : 08/03/16 更新日 : 08/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

14/06/24

写真

簡単!アーモンドプードルでできるのね!また作ります♡

ぱばっちょん

ありがとうございます~♪とってもぷりぷりでおいしそうですね。

14/04/16

写真

もっちりおいしかったです(✪v✪)家でも作れるなんて♡♡

ttr_

本格的な美味しさですよね^^。ソース次第でいろんな味に♪

13/07/15

写真

家族にも大好評!!杏仁豆腐食べ放題出来るなんてうれしい( ´艸`

おぴーにゃん

掲載おくれてごめんなさい!トッピングがさらにおいしそう♪

13/10/14

写真

杏仁霜がないと作れないと思ってたので簡単に作れて嬉しいです♡

キキ2218

うわっ、とてもおいしそうです~♪綺麗な色でプリンプリですね。