長崎の郷土料理~六兵衛~♪

長崎の郷土料理~六兵衛~♪
最初に作った六兵衛さんの名前がつけられた長崎県島原半島周辺と対馬の郷土料理。ほんのり甘いサツマイモの麺がはいった素朴な味わいの麺料理です~☆

材料 (1人分)

サツマイモの粉
100~120g
ネギ
2分の1本
40g/トッピングの山芋は適量
かまぼこ
3枚
2分の1個
1.5カップ
4分の1カップ
醤油
小さじ4
小さじ1
少々
適量

1

やまいもは皮を向いてすり下ろす。ネギは小口切りにして、かまぼこは薄切りにする。だし汁を作っておく。さつまいもの粉にやまいもをすりおろしていれる。次に、水を加えてしっかりこねる。

2

生地を0.5cm程の平らにしてサランラップに包み冷蔵庫に一時間ほど入れておく。生地が少しやわらかいのできりにくい場合は冷凍庫に少し入れて固くする。生地を横に向けてに0、5cm~1cmくらいの細切りにする。

3

この間に錦糸卵を作る。(柚oゆずりんoさんのレシピ*キレイな薄焼き卵&錦糸卵*を作りました)

4

なべに湯をわかす。沸騰したら、切った生地を入れ、浮いてきてゆで上がったらすくい上げる。だし汁を火にかけて温め醤油、みりん、酒を入れる。味を整えたら、茹でた六兵衛を入れ器によそる。ネギ、錦糸卵、かまぼこ、山芋をトッピングしてできあがり。

コツ・ポイント

六兵衛の名前の由来はウィキペディアで、「江戸時代島原を飢饉が襲った際、深江村の名主を勤めていた六兵衛が保存食のサツマイモ粉を食べる方法として考案した為この名前が付いたと言われている」。と書かれていました~☆

麺はなるべ細くきって食べたほうが美味しいです。

このレシピの生い立ち

九州で食べた六兵衛が思い出深くて、お土産に買ったサツマイモの粉で麺を自己流に作ってみました。本当は押し出し式の機械!?を使って作るそうですがそんなの持ってないので・・笑。作り方は、長崎栄養士会のHPのレシピを参考にホテルで食べた味を思い出しながら作りました。日記(H20年2月27日)にもろくべえのことを書いてあります~☆
レシピID : 530724 公開日 : 08/03/15 更新日 : 15/08/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/09/20

First tsukurepo mark
写真

太くきってしまいましたおいしかったです!ほんとありがとう!!

クックZ88G1S☆

つくれぽありがとうございます!おいしそうですね^_^