ビーツのパッチャディ(ヨーグルトサラダ)

ビーツのパッチャディ(ヨーグルトサラダ)

Description

炒めたビーツにココナッツペーストとヨーグルトで仕上げるサラダ的サイドディッシュ。腸内環境改善、肝臓浄化に期待。

材料 (3〜4人分)

ビーツ(しりしり、シュレッド、短い千切りのいずれか)
1カップ
ココナッツトレード
1/3カップ
ココナッツミルク
3/4カップ
小さじ1
青唐辛子(1/2等分)
1〜3本
生カレーリーフ
7〜8枚
マスタードシード(パウダー用)
大さじ1
ヨーグルト
1カップ
パクチー
大さじ1程度
【テンパリング】
マスタードシード
小さじ1
生カレーリーフ
7〜8枚

作り方

1

マスタードシード大さじ1をミルでパウダー状にしておきます。

2

ココナッツトレード、ココナッツミルク、グリーンチリ1本、クミンシードをミキサーなどでなめらかなペースト状にしておきます

3

鍋にココナッツオイル大さじ1を熱し、ビーツを入れて2〜3分炒めてる油となじませます。

4

カレーリーフ、グリーンチリを入れてさらに4〜5分、ビーツの青臭さがなくなるまでじっくり炒めます。

5

2のココナッツペーストを入れてよく混ぜて、馴染むまで5〜6分弱火で煮ます

6

1のパウダーにしたマスタードシードを入れて、油が浮いてくるまでさらに3〜4分煮ます

7

よく撹拌したヨーグルトを加えて、かき混ぜながら弱火で2〜3分煮ます

8

テンパリングをします。別の小鍋にココナッツオイルを熱し、マスタードシードを入れて弾けてきたら、カレーリーフを炒めます

9

それをパッチャディにかけて完成。お好みでパクチーを添えて。

10

青唐辛子の量もお好みで調整してください。塩を入れなくても十分に味が感じられます。

11

写真

小学館から『ゆるレシピ』発売中。普段の食事に取り入れてクレンジングするお粥レシピがたくさん。優しい和食と二本立て。

コツ・ポイント

マスタードシードをパウダーにするのですっと鼻に通るような辛味が感じられて、消化力もアップしてくれます。私はビーツを小さめのしりしりにする方が好みです。じっくり炒めて甘みを引き出してください。ヨーグルトはよく撹拌してから熱してください。

このレシピの生い立ち

ケララの伝統料理でバナナリーフの上で食べるサッディヤムという食事スタイルによく登場する一品です。お皿の彩りはもちろん、食べる輸血と言われるビーツの鉄分やミネラル、ヨーグルトとココナッツによる腸内環境改善の効果がたっぷりもらえます。
レシピID : 5307893 公開日 : 18/10/25 更新日 : 18/10/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」