しゃきしゃき*ヤーコンのきんぴら

しゃきしゃき*ヤーコンのきんぴら
大根のみずみずしさ、れんこんのシャキシャキさをあわせもつ、ヤーコン。サッといためてきんぴらにしました。食感がたまらない、一品です。
砂糖を入れていないのに、甘い。。。ヤーコンの甘みを感じてくださいね。

材料 (4人分)

ヤーコン
3本(400g程度)
にんじん
半分
鶏肉の皮
1枚分
枝豆
20粒くらい
しょう油
大さじ2
大さじ1
塩・こしょう
適量
輪切り高の爪
一つまみくらい
サラダ油
小さじ1と小さじ1

1

写真

ヤーコンは皮をむいて、1センチの拍子木きり。(皮が薄いので、ピーラーをつかうといいですよ)

2

写真

変色を防ぐため、水にさらす

3

写真

とり皮を5ミリにカット。

4

写真

にんじんは3ミリくらい、枝豆は房からはずす。

5

写真

フライパンに、サラダ油小さじ1をひき、高のつめととり皮を炒める。

6

写真

にんじんを加え、蓋をして蒸し焼きにし、にんじんに8割程度火を通す。(中火で3分くらい)

7

写真

ヤーコンを入れ、サラダ油小さじ1を鍋はだから回しいれ、強火で炒める。
ヤーコンの色が透き通ったらOK。

8

写真

枝豆、しょう油、みりんを入れ、強火で炒め、水分をとばす。

9

写真

汁分がなくなったら出来上がり。

10

写真

\(~o~)/

11

12

13

写真

キク科の根菜。みためはサツマイモのよう。たべるとシャキシャキみずみずしくて、大根と蓮根のあいのこのようです。

14

写真

生でも食べられるヤーコンは、甘みがあって『オリゴ糖の塊のようなお"芋"』と呼ばれています。1kg450円ぐらいで市販されています。

コツ・ポイント

ヤーコンは生でも食べられる食材です。食感をいかすため、
炒めすぎないでくださいね。色が透き通れば、火が通っている合図です。
経済的にとり皮を使いましたが、もちろんお肉を使ボリュームのあるおかずになります。

このレシピの生い立ち

北海道から有機にんじんとヤーコンがたくさん届きました。
北海道のコラボおかずがほしくて、きんぴらを作りました。
レシピID : 531082 公開日 : 08/03/16 更新日 : 08/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」