JaponaiseCoupeGlacee

JaponaiseCoupeGlacee
アンリ・シャルパンティエのお菓子教室に参加して、学んだことを参考にして自分らしさを加えてレシピを考えてみました。

材料 (グラス5個分)

♡よもぎ黒糖寒生地♡
きな粉
25g
20g
粉寒天
1g
乾燥よもぎ
1g
♡抹茶スポンジ♡
2個
砂糖
20g
薄力粉
30g
抹茶
5g
♡黒糖のグラニテ♡
5g
シナモン
少々
♡白玉♡
20g
約大さじ1程度
 
ゆであずき(飾り用)
100g
シナモンステック(飾り用)

1

写真

鍋に黒糖グラニテ用の材料を入れます。火にかけます。黒糖が溶けたらOKです。

2

写真

型や製氷皿に入れて冷凍庫で冷します。1~2時間冷凍します。

3

写真

鍋によもぎ黒糖寒生地の材料を入れます。よく混ぜます。きな粉が溶けたら、火にかけます。フツフツしてきたら、火をとめます。

4

写真

きな粉や黒糖の溶け残りがあるので、ざるで生地をこします。

5

写真

グラスに5等分します。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておきます。

6

写真

抹茶のスポンジを作ります。オーブンを180℃に予熱します。薄力粉と抹茶は一緒にしてふるっておきます。卵をボウルに入れてほぐします。

7

写真

砂糖を加えてよく混ぜます。泡だて器でもったりとするまで混ぜます。(約5分)

8

写真

ふるっておいた薄力粉と抹茶を加えます。ゴムへらですくいながら、切り混ぜします。

9

写真

21cm×21cm程度の型で焼きます。生地を型に入れます。180℃のオーブンで10~15分焼きます。

10

写真

焼けたら、すぐにオーブンシートからはがします。生地をひっくりかえします。

11

写真

スポンジの粗熱がとれたら、ビニールやラップ等で包んでおきます。

12

写真

白玉を作ります。ボウルに白玉粉と水を入れます。

13

写真

5個の白玉を作ります。お湯をわかして、茹でて、冷水で冷やします。

14

写真

スポンジ生地を型で抜きます。

15

写真

冷やしておいたよもぎ黒糖寒天を冷蔵庫から出します。抹茶スポンジに豆乳(又は牛乳←分量外)をくぐらせて、寒天の上にのせます。

16

写真

飾り用のゆであずきものせます。

17

写真

白玉を1個のせます。

18

写真

黒糖のグラニテをのせます。

19

写真

シナモンスティックは適当な長さにカットして飾ります。

コツ・ポイント

スポンジは大量に余りますが、作りやすい分量にしています。あまった生地はアイスに混ぜて、きな粉クリームをサンドしても美味しいです。冷凍も可能です。スポンジ生地のオーブンの温度や焼き時間は調整してください。グラニテに入れているシナモンはお好みで調整してください。

このレシピの生い立ち

アンリ・シャルパンティエのお菓子教室に参加して、クリストフ・フェルデール先生からお菓子作りを習いました。自分でも手軽に楽しめるようにグラスデザートに挑戦してみました。
レシピID : 531115 公開日 : 08/03/16 更新日 : 08/03/16

このレシピの作者

どうぞ!こちらにも、遊びに来てください。おまちしています。



【ホームページ】 http://www.cafe703.com

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」