チェルシーでミニサイズのタルトタタン風♪

チェルシーでミニサイズのタルトタタン風♪

Description

時間のかかるタルトタタンをチェルシーとマリービスケットでなるべく時短で作ります。
ホールだと多いかな、という人に。

材料 (セルクル4個分)

紅玉
2個
バター
10g
ペクチン(粉ゼラチンも可)
小さじ半分
チェルシーバタースカッチ
6個
マリービスケット
4枚

作り方

1

アルミカップなどにセルクルを置き、中にマリービスケットを敷いておきます。

2

写真

チェルシーは厚手のポリ袋に入れて麺棒で叩き砕いておきます。ある程度粒が大きくても大丈夫です。

3

写真

リンゴは皮をむいてタネと芯を取り12等分に。耐熱皿にりんごを並べグラニュー糖大さじ2とレモン汁をかけてラップします。

4

写真

600wレンジに3分~3分半かけて、出た汁は器に移して、リンゴの余分な水分はキッチンペーパーで水切りします。

5

写真

汁を小さじ1程度ずつビスケットにかけておきます。食感が硬い方が好みならかけなくても。

6

写真

残りの汁とグラニュー糖を中火で色づくまで加熱します。

7

写真

バターと砕いたチェルシーを加えて、溶けるまで加熱します。

8

写真

りんごとペクチンを入れて全体をよく混ぜます。水分が減って全体がカラメル色になったら火を止めます。

9

写真

りんごを等分になるよう詰めていきます。残ったカラメル液も流して軽くスプーンなどで表面をならしたら冷蔵庫で冷やします。

10

写真

型から外してお皿に盛り、お好みでホイップクリームを添えて完成です。

11

多少違いますが動画も公開中です。

12

ニコニコ動画→https://www.nicovideo.jp/watch/sm34089750

コツ・ポイント

りんごは火を通した後やわらかいので冷ましてから次の作業に移るとやりやすいです。
煮詰めなくてもペクチンの作用で冷えるとまとまりやすくなります。
セルクルは内側に少しバターを塗っておくとはずしやすくなりますよ。

このレシピの生い立ち

りんごのお菓子が大好きなのですが、今年はりんごも高いので少ない量でしっかりりんごを感じられるタルトタタンを時間をかけずに作りたいと思って考えました。1から生地もキャラメルソースも作らなくてもちょっと残った市販品を使うと手軽にできます。
レシピID : 5313204 公開日 : 18/10/29 更新日 : 18/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」