パスカルのパスティエラ・ナポリターナ

パスカルのパスティエラ・ナポリターナ

Description

イースターといわず一年中食べたいお気に入りのお菓子。イタリアの友人達からもそんじゃそこらのより美味いとのお墨付きです。

材料 (Φ24㎝深タルト型)

タルト生地
小麦粉
330g
無塩バター
110g
卵M
2個
ひとつまみ
砂糖
100g
フィリング
牛乳
400ml
レモンの皮のすりおろし
1個分
グラーノ・コット
250g
無塩バター
15g
砂糖
220g
卵黄M
5個分
卵白M
4個分
シナモン・パウダー
ひとつまみ
オレンジ・フラワー・ウォーター
30ml
適量
レモン・ピールとオレンジ・ピール
合計100g
仕上げに
粉砂糖
適量

作り方

  1. 1

    ふるった小麦粉に砂糖と塩を加え、小さく切ったバターを加えスケッパーで切るように混ぜ合わせる

  2. 2

    パン粉状になった1に全卵を入れ、練らないように気を付けながらまとめ、冷蔵庫に入れておく

  3. 3

    鍋に牛乳、グラーノ・コット、レモンの皮のすりおろし、バター、砂糖大さじ1、塩ひとつまみを加えて火にかける

  4. 4

    弱めの中火でかき混ぜながら30%くらい水分が飛んでもったりとするまで煮詰める。火を止めて冷ましておく

  5. 5

    冷蔵庫に入れておいた2を取り出し、伸ばして型に敷き詰める。上に網目のように乗せる分もとっておく

  6. 6

    リコッタチーズの水を切ってざるで漉し、バニラエッセンス、残りの砂糖を入れて混ぜる。そこに少しずつ卵黄を加えて混ぜる

  7. 7

    シナモン・パウダー、塩ひとつまみ、冷ましておいた4を加え、更によく混ぜ合わせる

  8. 8

    卵白を角が立つまで泡立てる。

    *この辺りでオーブンを180℃に熱しはじめる

  9. 9

    7にオレンジ・フラワー・ウォーター、レモンとオレンジ・ピールを加えて混ぜ、更に8を加えて底からさっくりと混ぜ合わせる

  10. 10

    タルト型に流しいれ、余ったタルト生地を長く延ばして、適当な幅に切り、網目のように上に乗せる

  11. 11

    オーブンで1時間程焼く
    *最低一晩、本当は5日目以降くらいがより美味しいです。食べる直前に粉砂糖をふりかけます

  12. 12

    自分用メモ
    ・オレンジとレモンピールは3回茹でこぼし、絞って水を切り、そこで重量を測り50%砂糖を加えて絡めたものを使用

コツ・ポイント

何も難しいことはありませんが、けっこう時間がかかります。グラーノ・コットはイタリアの製菓材料コーナーで瓶詰めで売られています。手に入らなければ、麦を炊く、または茹でたパスタを入れるなんていうレシピもあるみたいですよ。

このレシピの生い立ち

ナポリのレストランで頂いて、恋に堕ち、あれこれ本場のレシピをリサーチしました。イタリアの友人達に意見を聞きながら、本場よりほんの少し砂糖控え目なこのレシピに落ち着きました。
レシピID : 5313261 公開日 : 18/11/04 更新日 : 22/04/07

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3 (3人)
写真

2021年4月4日

今年はレッドゾーンでお気に入りのお店に行けず作。食べるの楽しみ♡

写真

2020年4月13日

とても美味!ブログにアップさせていただきました!謝謝です

写真

2019年2月11日

初れぽ

手間がかかる分おいしくできますね。レシピをありがとうございます。

綺麗に出来てますね。素敵!レポありがとうございます。