意外と簡単♪本格的な自家製ベーコン

意外と簡単♪本格的な自家製ベーコン
時間はかかりますが、意外とかんたん。 無水鍋を使って、本格的に燻製したベーコンができました(*^_^*) ちゃんとソミュール液につけて熟成させました。
燻製はダンボールでも、レミパンでもできますよー♪

材料

豚バラ肉塊
500g~700g
自然塩
150g
ビート糖(砂糖)
25g
黒コショウ
少々
1枚
少々
500cc
チップ
大さじ3くらい

1

写真

500ccの水を鍋に沸騰させ、150gの塩と25gの砂糖を入れ、再度沸騰させる。

2

写真

ローレル1枚、黒コショウ、オレガノを入れひとにたちさせて、冷ます。←これをソミュール液といいます。

3

写真

冷めたソミュール液に肉を入れ、2日冷蔵庫に寝かせる

4

写真

2時間流水に浸して塩抜き。流水がもったいない場合は(うち?)大きめのボウルなどに水を張って肉を入れ、時々水を変えてもいいです。

5

写真

(塩加減が気になる場合は、茹でる前にちょっとだけ切り取って、焼いて食べてみてください。まだ辛いようなら、もうしばらく流水に・・・。)その後、75℃くらいのお湯に入れ5分ほど弱火にかけた後、蓋をして30分放置。

6

写真

薄めの鍋で、すぐに水温が下がってしまうようなら、弱火にかけて75度前後を保つように気をつけてください。

7

写真

1日ほど日陰干し。

本当は外で干せるといいですが、我が家のまわりにはトンビがいっぱいなので、やむなくキッチンの換気扇の近くに干しました。

8

写真

無水鍋にアルミホイルを敷き、チップと砂糖少々(分量外)、ローズマリーを入れ、強火にかける。

9

写真

煙が出てきたら、鉄製の網などに肉を置き、鍋の中にセットして蓋を閉める。

10

写真

弱火にして中火のまま10分火にかけ、その後火を止めて放置。

11

写真

時々中をのぞき、肉の汗をふきとる。全体に色がついたらできあがり♪

12

写真

用途によって薄くスライスしたり、角切りにしたりして保存しておけます(^_-)-☆

13

写真

そのまま無水鍋の蓋で焼いてみました。

14

写真

ちゃんとローズマリーの香りもして本格的なベーコンの味でした。

コツ・ポイント

以前「ふり塩法」のお手軽ベーコンのレシピをUPしましたが、今回は「ソミュール法」と呼ばれるレシピです。ソミュール液の分量や材料は人それぞれお好みで違うものみたいです。私は家にあるローレルとオレガノを使いました。チップはメープル、ベランダにあるローズマリーを一枝入れて燻製に。照りを出したい時には、チップに少々砂糖をかけて燻製にしてくださいね。チップは100均のお店、アウトドアのお店で手に入ります。

このレシピの生い立ち

アレルギーっ子のわが子たちに添加物の少ないベーコンを食べさせてあげたくて作りました。アウトドア関係の燻製の仕方や無水鍋の使い方(http://www.r-tec.co.jp/s_products/musui.htm)を元にしています。

レミパンを使って、塩ふり法のカンタンレシピはこちらです。↓
レシピID : 531478 公開日 : 08/03/16 更新日 : 11/08/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/03/29

First tsukurepo mark
写真

初挑戦☆塩抜きで手を抜いて;辛めだけど香りは最高!再挑戦決定です

の〜り〜

作って下さってありがとうございます^_−☆美味しそうです〜!