インパクト大!昔ながらのカスタードプリン

インパクト大!昔ながらのカスタードプリン

Description

昔ながらの固いカスタードプリンですが
ケーキ型で焼くとインパクト大!
大勢でわいわい持ちよりスイーツ会にもおススメ!

材料 (ケーキ型18㎝ (6~8人分))

タマゴ
5個
砂糖
70g
牛乳
400cc
カラメルソース
砂糖
60g
20cc

作り方

1

☆カラメルソース☆
小ぶりの鍋に砂糖を入れ、火にかける。
砂糖が溶け、カラメル色になったら水を加えて少し煮詰める

2

ケーキ型にカラメルを入れ、均等に広げ冷ます。

3

ボウルにタマゴを割りいれ、あわ立て器でしっかりほぐし、砂糖を混ぜあわせる。

4

牛乳、バニラエッセンスを加える。

5

型がすっぽりと入る鍋に水を入れ、沸騰させる。

6

ケーキ型にザルでこしながら4を入れる。

7

鍋に蒸し器をしいて蒸す。沸騰後弱火で20~25分くらい。
蒸すための水はケーキ型の底につかない程度の量で。

8

写真

粗熱をとったら冷蔵庫で冷やして完成。

コツ・ポイント

ケーキ型は熱伝導が緩やかなガラス器がおススメです。側面を見ることができるので加熱しすぎもふせげます。
もちろん金属製のケーキ型でもOK。
蒸すための鍋はふたが合えばフライパンでもOK。
蒸し器が無ければ大き目な皿を鍋の底に敷く。

このレシピの生い立ち

昔ながらの固いプリンを家族が大好きでよく作ります。
個別のプリンカップで作っていましたが大きな型で作って、ケーキのように切り分けたところ、インパクトもあって好評でした。
オーブンで蒸し焼きするよりも手軽なお鍋で蒸す昔ながらのプリンです。
レシピID : 5317773 公開日 : 18/11/01 更新日 : 18/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」