【目分量キッチン】栗と鯖のねぎ塩ピラフ

【目分量キッチン】栗と鯖のねぎ塩ピラフ

Description

栗の食感と甘味、鯖の旨味と脂気、そこにあさつきの香りがのって不思議とバランスのいいごはんです。

材料 (米2合)

2合
塩鯖
半身一枚
栗(むき和栗)
お椀一杯
★昆布
一枚
★塩
適宜(鯖の塩気による)
★酒
一回し
一回し
★サラダ油
一回し(+一回し)
好きなだけ

作り方

1

米は研いで、通常より少ない水(寿司飯目盛りの気持ち下くらい)と★印の材料を入れておく(油は一回しだけ)

2

塩鯖はしっかり焼き色がつくまで焼いて、昆布の上に置くように炊飯器に入れる。

3

(ゆで落花生、生栗はこのタイミングで入れる)

4

ふつうに炊飯する。
炊いてる間に、あさつきを刻んだり(むき栗の場合は)栗をほどよいサイズに切ったりしておく。

5

炊き上がったら鯖と昆布を取り出して、鯖は骨を取りながらほぐし、昆布は細く刻む。

6

鯖と昆布を戻して、(むき栗の場合は)栗も入れて混ぜ合わせて少し蒸らす。

7

フライパンにサラダ油を一回し入れて中火にかけ、温まったら炊けたごはんを入れて油が回るまで軽く炒める。

8

火を止めて刻んだあさつきを混ぜ込み、皿に盛る。

コツ・ポイント

むき栗しかなかったのでむき栗でやりましたが、たぶん生栗を一緒に炊き込んだ方が美味しいです。
栗の代わりにゆで落花生でも美味しかったです。
どちらも固めに炊き上がる方が美味しいと思います。

このレシピの生い立ち

今秋に行ったブッフェで食べたピラフがあまりにも美味しかったので再現レシピです。
レシピID : 5320423 公開日 : 18/11/03 更新日 : 18/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」