島レモンまんじゅう

島レモンまんじゅう

Description

小笠原の二大産物の一つ、島レモン。
レモンは生活習慣病予防にも役立つと言われていますので、たくさん摂りましょう!

材料 (6~8個)

100g
薄力粉
150g
こしあん(加糖)
150g
島レモンマーマレード
ティースプーン2杯(小笠原産)
島レモン果汁
30cc(小笠原産)
30cc
打ち粉
少々
島レモン果皮
すりおろしで1個分(小笠原産)

作り方

1

写真

薄力粉、上白糖、ベーキングパウダーをボウルに入れ、レモン果汁30ccと水30ccを合わせ、少しずつ加えて固めに練る。

2

写真

すりおろした島レモンの皮を入れ、もう一度まんべんなく練る。

3

写真

島レモンマーマレードを細かく刻む。それをあんこと混ぜ、等分に分ける。

4

写真

まな板に打ち粉を引き、生地をあんこと同じだけ等分にして包む。

5

写真

蒸し器を用意、クッキングペーパーを敷いて強火で15分で出来上がり!

(片栗粉をつけて揚げるとあげまんにもなる。)

コツ・ポイント

秋頃の島レモンが出回る時期に、島内で島レモンマーマレードが作られます。なければお土産で売ってますのでそちらで代用してください。

このレシピの生い立ち

「菊池レモン」と称される島レモンは、糖度が通常レモンよりも高いことで有名で、完熟しているものはグレープフルーツのようにたべられます!
小笠原以外の方にももっと知ってほしいし使ってもらいたいと思い作りました。

(レシピコンテスト投稿作品)
レシピID : 5323688 公開日 : 18/11/13 更新日 : 19/02/02

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」