基本のスコーン

基本のスコーン
我が家の定番スコーンです。サラダ油が少し入った生地はしっとり&表面さっくり。ボウルひとつで手早く簡単に出来ます。

材料 (中サイズ8個)

●薄力粉
200g
●砂糖
30g
無塩バター
50g
牛乳
100cc
サラダ油
大1
ひとつまみ

1

:薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう

2

:●印をボウルに入れる。軽く混ぜ合わせてから小さくカットしたバターを加え、パン粉のような状態になるまで手で合わせる。

3

:2の真ん中に窪みを作り、牛乳、サラダ油を加える。ヘラで全体を切るようにしてまとめる。

4

打ち粉をした台で厚さ1~1cm強に伸ばす。生地を半分に折り軽く押さえて型を抜く(厚み2~2・5cm)。

5

:オーブンを200度で温め始める。

6

:スコーンの表面に牛乳(分量外)を軽く塗り、常温で15分休ませてからオーブンで15~20分焼く。

7

:レシピ写真はクロテッドクリームとラズベリージャムを添えました。

8

★手順2で紅茶葉を加えたアレンジもお気に入りです(アールグレイがおすすめ)。

9

写真

★基本の生地を使った「ミックスハーブとシードのスコーン(ID:538042)」クリームチーズが良く合います♪

10

写真

☆「チェダーとディル、紫玉ねぎのスコーン(ID:2542410)」

11

2012.7追記 ★特に気温の高い夏の時期は15分の寝かし時間は省いた方がいいかもしれません(暑さで生地がダレるかも)。

12

コツ・ポイント

サラダ油が入るのと焼く前に休ませるため、しっとりふんわり柔らかに仕上がります。オーブンの機種によって焼き時間は調節。翌日食べる場合はオーブントースターで軽く温めるか、レンジで10秒位温め直すと良いです。

このレシピの生い立ち

大昔のイギリスの料理本の全粒粉レシピをアレンジして長年作っています。分量は覚えてしまったけど覚書として。( *以前アップしていたアールグレイ・スコーンとひとまとめにしました)。
レシピID : 532454 公開日 : 08/03/20 更新日 : 15/11/04

このレシピの作者

菜園で野菜・ハーブなど無農薬栽培しています。イギリス在住。

スパイス&ハーブ、素材を活かした料理、ワインに合う料理が好き。

【 Instagram 】
https://www.instagram.com/kt121_kitchen/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

134 (113人)

18/03/02

写真

半量で。簡単にできました!軽めの食感で美味しかったです。

雪まり

レポありがとうございます☆お試し下さり嬉しいです

18/02/28

写真

四角にカット、いちごジャムをのせて♡美味しかったです!

sork

レポありがとうございます☆お試し下さり嬉しいです

17/09/06

写真

サクほろ。ふわっとしててとっても美味しい(*^^*)大好評でした

かさのふく

レポありがとうございます☆お試し下さり嬉しいです

17/03/15

写真

ブルーベリーと、くるみダイスをいれて美味ー♡またリピします!

sork

レポありがとうございます⭐️お試し下さり嬉しいです

1 2 3 4 5