まる家のご飯泥棒、大葉南蛮味噌。

まる家のご飯泥棒、大葉南蛮味噌。

Description

ひき肉の旨味と大葉の風味で辛いけどやみつきになるご飯のお供。キャベツやきゅうりに付けたり、冷奴に乗せても☆

材料

大葉(青しそ)
20〜30枚(もっと多くても)
青唐辛子
15〜20本
豚ひき肉
小1パック
味噌(だし入りでないもの)
大2〜
砂糖
小2〜
50ml
50ml
5振り位

作り方

1

しそは粗みじん切りに、青唐辛子は(皮膚が弱い方はポリ手袋を装置してから)ヘタを取って種ごと輪切りにする。

2

油をひいたフライパンでひき肉・青唐辛子を炒め、ひき肉の色が変わってきたら酒とみりんを加える。

3

砂糖、味噌、味の素を入れ水分をしっかり飛ばす。大葉を入れて混ぜ合わせたら、すぐに火を止め余熱で火を通す。

4

粗熱が取れてから清潔な保存ビンに入れ冷蔵庫へ。冷凍する場合はジッパー付き保存袋に入れてしっかり空気を抜いて冷凍庫へ。

5

※ 酒とみりんは、ひき肉や青唐辛子の量に応じてひたひたより少し多めになるよう(同量ずつ)加減して下さい。

6

※ 甘め・濃い目にしたい時は砂糖・味噌をプラス1杯程追加します。ひき肉は豚がオススメですが合い挽きや鶏肉でも。

7

※ 炒める際は充分に換気をし、蒸気を吸い込まないように注意‼ものすごくむせます…。私は換気扇・窓全開で調理してます。

8

※ 使用したフライパンはよーく洗浄して下さい。普段通りに洗っただけだと次に作った料理も辛口になります(笑)

コツ・ポイント

辛さを抑えたい場合は種を除いて下さい。合わせ味噌がオススメですが、好みのものでOK。
水っぽいと日持ちしないので、しっかり水分を飛ばすよう煮詰めて下さい。大葉を入れたら長く炒めずにすぐ火を止める事で香りや色が飛ぶのを防ぎます。

このレシピの生い立ち

毎年母が庭でしそを作るので、沢山取れる度に作ってます。母から教わったレシピ。たっぷり乗せて食べたいので、私は大葉を多め・味噌少な目で作っています。
レシピID : 5327495 公開日 : 18/11/08 更新日 : 19/05/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」