メタボ対策!簡単20分弁当その3

メタボ対策!簡単20分弁当その3
メタボ主人も8キロ減量。ズボンはワンサイズダウンで見るからに痩せました~♪前の2回があまりにアクセスが多くて驚いています。たくさんメールもして頂いているようで、皆さん同じ悩みなんですね。ちょっとしつこいかもですがご参考までに3回目をUP

材料

*鶏肉(胸皮なし)
半分
*胡椒(あれば粒かミルの物)
大匙1
*塩
小さじ半分
1かけ
*醤油(ナンプラー可)
小さじ1
・ぶり切り身
1切れ
・ゴマだれ
大匙2
大匙3
ごぼう(水煮でも)
1回分なら半分
1個
適量

1

写真

*印の調味料を合わせ、一口大に切った鶏肉をつける

2

写真

分量外の酒を振ったぶりの切り身を市販のゴマだれにつける。5分ほどでOK

3

写真

アルミホイルの上にすりゴマを広げる

4

写真

水気を切らずにぶりの切り身をのせ、満遍なくすりゴマをつける。そのままトースターへ入れればホイルを変える必要もないです

5

トースターで漬け込んだ鶏肉とブリの切り身を焼く。ぶりは片面10分ずつ。鶏肉は途中でころがして向きを変える。トースターにうまく乗せて、2種類同時調理♪

6

写真

焼いている間に鍋に水をはりめんつゆとごぼうを入れる。私は3本分作りおきしておきます。

7

写真

参考までに、煮ておけばご飯に混ぜたりサラダにのせたりスープの具にしたりできますよ。保存は冷蔵庫で

8

写真

1回分ならお弁当箱の空いているスペースにあわせて量にして沸騰したら卵を入れてかきまぜると、

9

写真

ごぼうの柳川風

10

写真

ぶりが香ばしく焼けました。鶏肉は必ず1つ切ってみて、加熱がまだならレンジアップしてくださいね。かけすぎると堅くなるので1分ずつで様子見してください

11

スペースが空いていたのでレンジアップしたほうれん草(味付けなし)とプチトマトで穴埋め

コツ・ポイント

鶏肉を焦がさないように・・というだけです。にんにくがマズイようでしたら抜いてください。その際生姜を少し入れると風味UP。あと片付けも楽チンですよ

このレシピの生い立ち

メタボとの戦いも最終ラウンド?いえいえ、体のために低カロリーは続けます。日記に少しダイエットアドバイス載せてます。よかったらのぞいてくださいね
レシピID : 532903 公開日 : 08/03/18 更新日 : 08/03/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」