海老豆の佃煮

海老豆の佃煮
桜海老のだしが出て美味しいです。しっかりした味でおかずになります。

材料

大豆(乾)
100g
桜海老(乾燥)
1袋(7g)
しょうゆ
15~20cc
砂糖
45g
ひとつまみ
大豆のゆで汁
大豆が浸かるくらい

1

鍋に洗った大豆とたっぷりの水(鍋の七分目くらいまで)を合わせて一晩浸しておく。大豆を柔らかくなるまで煮る。

2

(1)のゆで汁の量を大豆が浸かるくらいに調整してから調味料を入れて弱火で煮汁が少なくなるまで煮る。(後で煮汁を煮詰めるのである程度は残るようにする)味を含ませるために1時間ほどおいておく。

3

フライパンに大豆の煮汁を入れ火にかける。温まってきたら桜海老を加えて中火強火にかける。照りが出始めたら大豆を加え強火にし木べらなどで混ぜ合わせる。

コツ・ポイント

大豆がしっかり浸かるくらいのたっぷりのゆで汁(大豆の上0.5~1cm位まで)を入れてください。ゆで汁の量で味が変わるので調味料は味見しながら入れて好みの味に加減してください。ポイントはしっかりめの味です。(3)で照りが出始めたら一気に仕上げる。時間をかけると豆が固くなってしまいます。

このレシピの生い立ち

時々食べる市販品の海老豆の佃煮、あさりの剥き身も入って美味しいんです。桜海老(乾)であさり抜きですがマネして作ってみました。
レシピID : 532939 公開日 : 08/03/26 更新日 : 08/03/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」