秋茄子のきのこそぼろ餡かけ

秋茄子のきのこそぼろ餡かけ

Description

(権太呂だし使用)そぼろ餡が茄子ときのこの美味しさを包み込みます。生姜をのせてあつあつ出来立てをお召し上がりください。

材料 (2人前)

茄子
3本
鶏ミンチ
50g
しめじ
20g
えのき
15g
いんげん豆
3本
20g
一汁
1袋(300ml)
大1と1/2
大1
少々
適量

作り方

1

茄子はヘタを落として縦半分に切り皮目に3~4本切り目を入れます。しめじ・えのきは小さめに切り分け、生姜はすりおろします。

2

インゲン豆を5ミリ幅に切り、熱湯で2分ゆで、冷水で冷まして水気を切ります。

3

鍋に一汁150mlと濃口醤油を入れ、火にかけ、ひと煮立ちさせて火を止めます。

4

茄子を170℃の油で火が通るまで揚げ、3の出汁に浸し味を含ませます。

5

小さめの手鍋に残りの一汁150mlと水150ml、塩少々を入れ、鶏ミンチを入れて火にかけます。

6

煮立ったらアクを取り、しめじとえのきを入れしめじに火を通します。

7

同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、いんげん豆を入れ混ぜ合わせて火を止めます。

8

上記4の茄子を取り出して、食べやすい大きさに切り、再度温めます。

9

茄子を器に盛り、あんをかけ、生姜を天盛りにします。

コツ・ポイント

羅臼昆布と三種類の節を使い、じっくりと取り上げた権太呂のだし「黄金の一汁(おうごんのひとしる)」。旬の食材や、その季節に食べたいものを美味しく召し上がっていただくために、おすすめのレシピを集めました。
手軽に美味しい料理をお楽しみください。

このレシピの生い立ち

「黄金の一汁」購入ページ
http://gontaro.co.jp/shop/standard/501.html

京都権太呂オンラインショッピングページ
http://gontaro.co.jp/shop/index.html
レシピID : 5329649 公開日 : 18/11/11 更新日 : 18/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」