余ったご飯で作る牡蠣だし茶漬け

余ったご飯で作る牡蠣だし茶漬け

Description

家飲みのシメや、疲れた胃腸を労りたい時、出汁を取るだけで”缶"単に作れます。

木の屋石巻水産「牡蠣の水煮」を使用

材料 (2)

牡蠣の水煮缶
1缶
ご飯
200 g
鯖、昆布だし汁
250 g
醤油
1刺し
万能ねぎ(小口切り)
1本
適量

作り方

1

写真

材料はこちら

2

さば節と昆布で出汁をとる

3

炊いたご飯をザルに開けて水洗いしてヌメリを取り、水気を切る。

4

「2」に缶詰を汁ごと全て加えて加熱する。一煮立ちしたら醤油で香りを付け、塩で味を整える。

5

火を止めて生姜の搾り汁を加える。

6

器に「3」を盛り、「5」を注ぎ万能ネギを散らす。

コツ・ポイント

お好みで、わさびや柚子胡椒もおすすめです。

このレシピの生い立ち

宮城県産の牡蠣にこだわって作った缶詰です。
缶汁には牡蠣の旨味が沢山出ているので、全てを余すことなくお楽しみいただけます。

栄養士資格を持つ弊社社員が考案したレシピです。
レシピID : 5333881 公開日 : 18/11/12 更新日 : 18/11/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」