豆乳寒天ココナツリキュール入り

豆乳寒天ココナツリキュール入り
食物繊維をおいしく摂るために2日に1度作って毎晩食べています。作りやすい分量が決まったので覚書に。

材料 (マグカップ2個分)

200cc
マリブ(ラム酒のココナツリキュール)
30cc
熱湯
100cc
粉寒天
2g
砂糖
15g

1

豆乳とマリブを合わせて耐熱容器に入れ、レンジで温める。このとき豆乳を沸騰させてはいけない。加熱が済んだら放置して若干冷ましておく。

2

熱湯を大き目の耐熱容器(あとで全量を合わせられる大きさ)に入れ、砂糖、寒天をよく混ぜ合わせる。

3

2の容器に1を注ぎ、よく掻き混ぜる。

4

茶漉しで漉しながら(省略可)器に流し入れ冷蔵庫で固める。

コツ・ポイント

茶漉しで漉すと寒天が若干減ってしまいますが、口当たりは断然なめらかになります。 固まるだけならものの10分で固まりますが、もちろん冷えたほうがおいしいです。完全に冷えるまでは1時間程度要します。 私は下戸なのでアルコールをとばすためにマリブもレンジにかけますが、お酒の飲める方は3の手順でマリブを加えてもよいと思います。(マリブはアルコール度数21%です。)

このレシピの生い立ち

量りやすい分量の覚書です。かんてんパパの粉寒天1包2g、ブルガリアヨーグルト付属の砂糖が1包15g、養命酒のカップ(笑)が30mlなのです。
私は茶漉しで漉すため若干寒天の塊が削られますが、それで絹ごし豆腐程度に固まります。
レシピID : 533823 公開日 : 08/03/19 更新日 : 08/03/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」