【嫌い】茄子×餡かけ【克服】

【嫌い】茄子×餡かけ【克服】
所要時間:~20分前後。

材料

茄子
中4~5本
+みりん
100ml
+ザラメ
大1〜3
+めんみ(醤油+顆粒和だし代用可)
小1.5〜大1(小2.5~大2)
大1〜
(+)水あめ(子/嫌いな人の調整用)
小1〜 無くても可
適量
和風顆粒出汁
小1〜大1
水溶き片栗粉
お好み。無くてもおk
ネギ等の薬味
お好み。無くてもおk

1

写真

茄子のヘタ取り→縦半切り後、格子に切れ目を入れ、
水につけて灰汁抜き。

2

みりんをレンチンしてアルコールを飛ばす。

熱いうちにザラメを入れて溶かす。

残りの+を全部混ぜて味見と調整。

3

多めの胡麻油、オリーブ油、アマニ油等で茄子を炒める。

味の素と顆粒出汁を入れ混ぜる。

固いのが好きなら早めに次へ。

4

餡を入れ絡める。
餡が温まったら味見して、甘さ最終調整。

好きな固さorぽてぽてになるまで
2~10分煮詰める

5

水溶き片栗粉で餡が好きな固さになる様に調整。

6

†このタレの作り方で、BBQや七厘で焼きとうもろこしに塗ると、大通りの味。

コツ・ポイント

ハチミツ水あめは基本幼児お子さま(…と幼児舌男子w)用。

餡を混ぜてお子に味見してもらいながら甘さ調節用。

※和える時の熱が入ると甘くくどくなるので注意。

とろみ要らない、緩いのがよければ片栗粉も不要。ハチミツのとろみで丁度良い筈。

このレシピの生い立ち

ママンの茄子料理は園児には食べにくい素焼きとかで嫌いだった子供時代。
コレで食べれる様になったんだよね。

大人になってから普通に食えて余り作らなくなったけど

昔。法事で母方祖父母宅に集まった時、
親戚のオバちゃんが作ったのをアレンジ再現
レシピID : 5339579 公開日 : 18/11/16 更新日 : 18/11/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」