塩昆布が決め手!明太マヨレモン釜玉うどん

塩昆布が決め手!明太マヨレモン釜玉うどん

Description

明太子マヨクリームの釜玉うどん風です

おうどんもレンジで温めたので鍋いらず
とっても簡単なので、おひとり様ランチに◎

材料 (1人分)

袋入り茹でうどん
1袋
〇明太子
50g
〇マヨネーズ
大さじ2
大さじ1
〇バター
5g
〇豆乳or牛乳
大さじ2
お好みで小口切りネギ
山盛りの大さじ1
塩昆布
軽くひとつかみ
温玉or卵黄
1個

作り方

1

写真

材料です。

明太子は薄皮から出します。

レモン汁はポッカレモンを使いました。

写真は温玉です。

2

写真

〇をボウルに入れて軽く混ぜます。
バターはそのうち勝手に溶けるので気にしなくてOK。

※ボウルはうどんも入る大きさで。

3

写真

袋うどんは上をハサミで切り、耐熱皿に袋ごとのせて

600Wで約2分温めます。

4

写真

うどんの袋が熱くなるので、火傷に注意して明太マヨのボウルに移し混ぜ混ぜします。

ここでバターは溶けます。

5

写真

器に盛り
温玉と塩昆布をのせて出来上がりです。

温玉は卵黄でもOK。

写真は更に小口切りネギをパラパラしています。

6

写真

こちらは以前作ったもの。

お鍋でおうどんを温めたので見た目が滑らか。

豆乳or牛乳とレモン汁は半量で作っています。

コツ・ポイント

昆布茶の代わりに塩昆布で。

最初は軽くひとつかみで、足りなければ召し上がりながら足して下さいね。

明太子ではなく、タラコでもOKです。
お好みで 青紫蘇もどうぞ。

このレシピの生い立ち

福岡のスーパーは、たらこより明太子が主流。
なので私は、明太子を色々なお料理に使っています。

今回はおうどんですが、パスタも同じような感じになっちゃいます。

ひとりでのお昼ご飯は ぱぱっと済ませちゃうので、レンチン袋うどんが楽〜♪
レシピID : 5340997 公開日 : 18/12/01 更新日 : 18/12/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

16 (11人)

20/05/08

写真

温泉卵がアクセントになってとても美味しかったです♬

なーなちゃん

20/05/04

写真

今回はエノキかさ増し☆安定の美味しさでいつもお世話になってます!

おか~さん

20/02/10

写真

牛乳の量を大さじ1プラスして、少しソース多めで作ってみました。とても美味しく満足出来ました。

まんきち1210

20/01/09

写真

れぽ以上に何度も作ってます(^^d美味しくて1人前じゃ足りない♪

おか~さん