和の食材を使って、洋風味のヘルシースープ

和の食材を使って、洋風味のヘルシースープ
和洋折衷のスープを考案しました。洋食にも和食にも合いますよ。円やかで良い味に仕上がりました。

材料 (2人分)

豆腐(絹ごし)
1/4丁
乾燥わかめ
小さじ1/2
わけぎ(または長ネギ)
1本(長ネギなら1/4本)
かぶ
1個
エノキ茸
1/2袋
250cc
250cc
大さじ1
キューブ1個
塩(赤穂の塩などの自然塩が望ましい)
少々(お好みで調整)
コショウ
少々

1

かぶは皮をむいて1/4に切り、それを3mmくらいの薄切りにする。エノキは根の部分を切り落とし、半分の長さに切る。豆腐は1cm角のサイコロのように切る。わけぎは5mmくらいの輪切りにする。

2

鍋に鶏がらスープ、水、酒を入れ、強火で煮立たせる。アクが浮いてきたら取り除き、その後直ぐに中火にしてかぶを入れる。

3

かぶがある程度透き通ってきたら、火を少し弱めて、わかめ、エノキ茸、豆腐を入れる。コンソメと塩、コショウを加え、最後にわけぎを入れる。塩加減を調整してから火を消す。ボールに盛ったら出来上がり!

コツ・ポイント

2の鶏がらスープは長時間煮立たせないようにしてください。

このレシピの生い立ち

料理をする時は栄養のバランスを考えて作っています。ジャンバラヤを作った時に、ミネラルを足した方がよいと思い、ミネラル入りの円やかなスープを合わせて作ろうと考えました。そういう過程で出来たスープですが、和の食材を使っているので円やかな味に仕上がり、和食にも合うことに気付きました。
レシピID : 534365 公開日 : 08/03/20 更新日 : 08/03/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」