梅もち

梅もち
関西の桜もち(道明寺)からヒントを得て作りました。

材料 (10個分)

道明寺粉
125g
175cc
40g
梅あん
200g

1

道明寺粉を175ccの水に1時間浸します。

2

1の道明寺粉をぬれ布巾を敷いた蒸し器に小分けして置き、20分蒸します。

3

蒸しあがった道明寺粉を底をぬらしたボールにあけて、しゃもじでほぐし、ラップをかけて30分ほど休ませます。

4

梅あんを10等分して丸めます。

5

道明寺生地を10等分し、梅あんを包みます。

コツ・ポイント

生地に水を含ませたり、休ませる時は、乾燥しないよう、ラップか濡れ布きんをかけてくださいね。
あんを包む時は、手蜜(砂糖:水=1:1を煮溶かしたもの)を付けると包みやすいですよ。

このレシピの生い立ち

桜もち(道明寺)が大好きで、桜の季節になるとよく作っています。今朝、梅が満開だったので、梅のお菓子が作りたくなり、ひらめいた(!?)のがこのお菓子です。
レシピID : 534376 公開日 : 08/03/20 更新日 : 09/03/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile にしちゃん 2008年03月20日 22:14
はじめまして。梅あんとありますが、梅あんはどうやって作ればよいですか?
何だが美味しそうですね。
Profile 透子☆ 2008年03月21日 08:30
にしちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。今回は市販の梅あんを使いましたが、白あんに梅ペーストを混ぜても美味しいと思いますよ。