滋賀めし☆かぶのパンナコッタ

Biona×ablabの提案する「滋賀めし」秋レシピの一皿。他の秋レシピと一緒に食べれば栄養バランス抜群です。

材料

かぶ
100g
牛乳
210cc
砂糖
12g
【A】柿のピューレ
48g
オレンジジュース
50cc
砂糖
2g

1

かぶは皮を剥いていちょう切りにし、牛乳、砂糖とともに鍋に入れて煮る。

2

かぶが軟らかくなったら生クリームとゼラチンを加えて荒熱を取る。

3

その後、ミキサーにかけて(ミキサーがない場合はざるで裏ごしする)、器に流し入れる。

4

【A】柿のピューレ
柿は熟したものを使い、鍋に柿、オレンジジュース、砂糖を入れて軽く煮込み荒熱をとる。

5

冷蔵庫で冷やし固めたムースの上に【A】柿ピューレを流したら、完成。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

立命館大学のablabとびわ湖大津プリンスホテルのBionaがコラボして誕生した、塩分を増やさず野菜をしっかりとれる「滋賀めし」の秋メニュー!かぶの風味に柿の甘さがとても合います。秋を感じられる一品です。
レシピID : 5343874 公開日 : 18/11/19 更新日 : 18/11/21

このレシピの作者

滋賀県には近江米や近江牛など全国に知られたブランド品から、地元で長く愛されてきた食材など心の底から「おいしい!」と言いたくなる食材、料理がたくさんあります。
「滋賀のおいしいコレクション」http://shigaquo.jp/
では、毎月、旬の食材とレシピを併せてご紹介。レシピを活用して、ぜひ実際に味わって、お確かめください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」