ドミニクさんのフルーツ・コンポート

ドミニクさんのフルーツ・コンポート
バニラとシナモンの芳香、ライムとレモンの爽やかさ、パルスィート(またはお砂糖)の強烈な甘みが特徴のフルーツ・コンポートです。
フランス人女性のドミニクさんから教えてもらいました。

材料

ソースA
ライム搾り汁
1個分
シナモン・スティック
1本
パルスィート(またはお砂糖)
80g(または100g)
200cc
 
各種フルーツB
レモン絞り汁
1個分
グレープフルーツ
1個
パイナップル(缶詰可)
200g~450g
リンゴ
1個
桃(缶詰可)
200g~450g
イチゴ
適宜
キウイ
適宜

1

写真

まずソースAを作ります。 バニラビーンズは包丁で縦に開き、中のビーンズが見えるようにしておきます。 小鍋にソース材料Aを入れ、2分間沸騰させ、火を止めます。 わずかですが、茶色がかった色になっています。フタをして芳香を引き出します。

2

写真

各種フルーツBの材料を1cm角または一口大に切って混ぜ、最後にレモンの搾り汁を入れて混ぜます。
リンゴを入れる場合には、レモン汁の直前に切って入れた方が、リンゴの色が変わりません。

3

写真

2(各種フルーツ)に、芳香を引き出し、温度も低下した1(ソースA)を入れて混ぜます。 この段階で、バニラビーンズのサヤとシナモン・スティックを取り除いておいた方が、後で食べやすいです。 これで出来上がり!

コツ・ポイント

お好みのフルーツを入れ、フルーツの分量に合わせてソースAの材料の分量を調整してください。今回は使用していませんが、いつもはイチゴも入れています。酸味が苦手な人は、レモン汁の量を少なめにしてください。缶詰の場合には、シロップの変な甘みが出るので、水洗いした方が良いかもしれません。ここではノン・カロリーのパルスィートを使用していますが、お砂糖の場合、パルスィートの分量より少し多めにしてください。

このレシピの生い立ち

フランス人女性のドミニクさんから教えてもらいました。芳香と爽やかさと甘みの組み合わせがとても新鮮だったので、皆様にもお披露目しました。
レシピID : 534538 公開日 : 08/03/20 更新日 : 08/03/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ちびごりす 2008年04月05日 16:41
MilkySophieさん、初めまして。こんにちは。

今日はラムレーズンのケーキを作ってくれて、ありがとうございます。
何度も作って頂いていると聞き、とっても嬉しいです。
感激!

このフランスのお友達から教えてもらったレシピ、おいしそうですね。
シナモンを入れるなんて、びっくりです。

現在引越し中で、クック活動を控えていますが、また落ち着いたら本格的に活動開始しようとおもっています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
MilkySophie 2008年04月05日 20:18
ちびごりすさんの「ラムレーズン・ココアケーキ」は、何と毎週1回作っています。笑。しっとりして美味しいです。私はラムが大好きで、昔欧州オーストリアのラム酒系マラコフ・トルテも好きでした。残念ながら作り方は知らないのですが、そのうち調べて自分で作ってみます。
このドミニクさんのフルーツ・コンポートは、新鮮な味と香りがします。数人でいただいたのですが、食べた途端、全員から「ほぉーーーっ」という歓声が上がりました。ちょっとその辺にはない味です。
引っ越しを終えられて、本格復帰なさるのをお待ちしていますね~。