抹茶シフォン

抹茶シフォン
とってもおいしい。皆さんもよくご存知だとおもうのですが栗原はるみ先生のレシピを参考に果糖を使って作りました。母の日にプレゼントしました。アルミ型を使ってます。ステンレスは火の通りが悪いので中が半生になると思います。試してませんがステンを使う場合は温度を変
ete ete

材料 (16cmシフォン型アルミ型)

抹茶
大さじ3/4
果糖
65g
大3個
サラダ油
50cc
50cc
甘納豆
55g
薄力粉
80g
少々
果糖
大さじ1
抹茶
小さじ1弱
小さじ1弱

1

卵を卵黄と卵白を分けてそれぞれ冷蔵庫に冷やしておきます。
卵白を入れておくボールは冷蔵庫にスペースがある場合は大きいボールに入れておいてください。(メレンゲを作るので)

2

すべての材料を量って用意します。甘納豆には薄力粉の分量から大さじ1ほど取ってからめておきます。薄力粉、BP、塩を同じボールに入れて2回ふるいます。サラダ油と水は軽量カップに一緒に入れてて結構です。
では作っていきましょう。

3

抹茶に果糖の半量を加えて混ぜます。

4

卵黄に3を混ぜ、サラダ油と水を加えてさらに混ぜます。(泡立て器で結構です。)

5

ふるっておいた薄力粉、BP、塩をさらになめらかになるまで
混ぜ合わせます。(これも泡立て器で結構です)

6

冷蔵庫に冷やしておいた卵白を
軽く泡立てて残りの果糖を少し
入れさらに泡立て果糖を一気にいれかたく泡立てます。(ハンドミキサーでした方がいいと思います。)※卵白を混ぜすぎると焼いた時に穴が開いてしまうのでハンドミキサーでするときは最初と最後は低速で。

7

4に5のメレンゲの1/3量を加えて混ぜてなじませます。(ゴムベラで大きく切るように)

8

さらに残りのメレンゲを加えて手早く、大きく白いところがなくなるくらいまで混ぜます。(
私的には、30回ほどかな。)
注意混ぜすぎると膨らまないし混ぜなさすぎると膨らみすぎます。)

9

型に8の生地を流し込みます。
(かたさは始めはリボン状に重なり、やがて平らになじんでいく。このかたさを覚えれば応用がききます。)途中で甘納豆をパラパラと散らしてください。
軽く空気を抜いて170度のオーブンで40分焼きます。火の調節が出来る場合は最初

10

焼きあがったら逆さにしてよく冷まし型からはずします。(型の周囲にナイフを差し込んで生地と型を傷つけないように切り離します。中央も同じように。
そこの部分もナイフをさしこんではずしてください。

11

抹茶クリームを作ります。
抹茶と果糖を混ぜて湯でよくときます。やっと塗れるぐらいのゆるめの生クリームに加えてまぜます。
スポンジに塗って茶漉しでうえから抹茶をかけてください。

12

写真

かなりながい説明になりましたが初心者の人にもできるように
細かく載せました。文は長いですが作業自体は少ないので是非試してみてください。

コツ・ポイント

果糖は砂糖の1.5倍の甘さといわれてます。グラニュー糖でする場合は90gにしてください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 53457 公開日 : 02/05/15 更新日 : 02/05/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」