ふわふわドーナツ

ふわふわドーナツ
ふわっとしたドーナツを作る事が出来ました^^

でもまだまだ、もっと美味しく作れるように改良したいです。

材料 (8~10個分)

小麦粉(薄力粉)
250g
50g
ドライイースト
6g
バター
40g
1個
牛乳
100cc
砂糖
40g
ひとつまみ
ラム酒
小さじ1~2

1

薄力粉と強力粉を一緒にして、万能こし器で2回ふるっておく。

2

耐熱容器か、マグカップに(私はいつもマグカップです)牛乳とバターを入れて、電子レンジで1分間チンする。 その間に卵をボールに割り入れ、泡立て器でよく混ぜる。

3

チンした牛乳とバターを、小さなスプーンなどでよくかき混ぜる。卵が入ったボールに牛乳を入れてよくかき混ぜる。
(熱すぎる場合は、ちょっと冷ましてから、入れる)
よく混ぜたあと、マグカップにもどす。

4

薄力粉の中心を少し窪ませ、そこに砂糖、塩、ドライイーストの順で入れる。
そこに、めがけて3の卵液を注ぐ。

5

最初は菜箸で、ある程度まとまるまで混ぜる。その後は、手ごねで10分~15分こねる。
私は、目安として生地が丸くまとまって、ちょっとツヤが出来てきたら終了します。

6

別のボールに、サラダ油を薄く塗り、生地を入れ、ラップをする。
生地を入れたボールよりも一回り大きいボールに40℃くらいのお湯を張り、生地が入ったボールを浮かべ、大きめのタオルなどでくるむ。
(1次発酵:30分~40分)

7

一次発酵を追えた記事を、打粉をしたまな板におく。
(この時、ボールを逆さにして自然に落とす。)
生地の空気を抜き、好きな数に等分し、丸める。

8

丸めた生地をまな板に並べ、ぬれふきんなどを被せて、10分~15分おく。
(ベンチタイム)

9

ベンチタイムが終った生地を、もう一度空気を抜く。
丸め直して、真ん中をペットボトルなどで抜いて、ドーナツ型に成形する。

10

ボールに、お湯を張りその上にお皿を乗せる。そこに、先程の生地をおく。 (かなり膨らむので、余裕を持って並べるといいです)
このときも、ぬれふきんを被せておく。
(2次発酵:20分~40分)

11

160℃程度の油に生地を入れ、好みの色がつくまで揚げる。

12

よく油を切って、グラニュー糖をまぶしたりハニーグレイズド・チョコなどでデコレーションして下さい。

コツ・ポイント

薄力粉多めのふわっとした生地なので、冷めても翌日でも堅くならなくて美味しいです。特別な道具は使ってないので、作りやすいと思います。分量も、細かいと量りにくいので作りやすいよう、キリのいい分量にしました。

卵・バター多めで、ラム酒が入っているので生地自体も美味しいと思います。ラム酒のおかげでイーストの臭いも気になりません。(ラム酒のは風味程度でお子様でも大丈夫です)

このレシピの生い立ち

どーしても、ドーナツが食べたくなって自分で試行錯誤して作ってみました。
レシピID : 535014 公開日 : 08/03/21 更新日 : 08/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」