椿もち

椿もち
桜もち(道明寺)からヒントを得ました。

材料 (10個分)

道明寺粉
125g
175cc
40g
着色料 赤
適量
こしあん or 粒あん
200g
椿の葉
10枚
ゆで卵の黄身
1個分

1

固ゆで卵を作り、黄身を茶漉しでこします。(花芯になります)

2

道明寺粉を175ccの水に1時間ほど浸します。

3

2の道明寺粉をぬれ布巾を敷いた蒸し器に小分けにして置き。20分蒸します。

4

蒸しあがった生地を底をぬらしたボールにあけしゃもじでほぐし、ラップをして30分ほど休ませます。ピンク:着色料を加えます。

5

あんを10等分して丸めます。

6

生地も10等分して、あんを包みます。

7

餅の中央に小指の先でくぼみを作り、そこにゆで卵の花芯を乗せます。

8

椿の葉に餅を置きます。

コツ・ポイント

生地に水を含ませたり、休ませる時には、乾燥しないようラップかぬれ布きんをかけてくださいね。
あんを包むときは、まん丸ではなく、やや腰を落とした感じにすると椿らしく見えると思います。

このレシピの生い立ち

庭に椿の木がたくさんあり、つぼみをたくさん付けています。葉っぱがツヤツヤしていてきれいなので、一足先に花を咲かせようと思いました。
レシピID : 535250 公開日 : 08/03/21 更新日 : 09/03/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」