クリスマスに☆★☆シュトーレン

クリスマスに☆★☆シュトーレン
授業でつくりました。覚書に^^
少し手間のかかるレシピなので、これから自分で少しずつアレンジしていきたいです☆

材料

150g
砂糖
20g
2g
バター
50g
1/2個
●イースト
8g
●牛乳
40g
ラム酒
大1
レーズン
50g
◎アーモンド
60g
◎カシューナッツ
60g
◎胡桃
60g
◎オレンジピール
10g
バター
30g
10g
粉糖
10g

1

ボウルに強力粉、砂糖、塩、卵を加え、バターは常温にし加える。

2

D・イーストは人肌に暖めた牛乳で溶く。
これを①とあわせ、よくこねる。

3

よく練り上げたら、一まとまりにしてラップをしてから、湯煎にかけて発酵させる。(第1発酵)

4

レーズンはラム酒をふりかけておく。
◎のアーモンド、カシューナッツは刻んでおく。

5

発酵しおわった③を空気抜きし楕円形にのばしながら④を加える。
そして二つ折にする。

6

空の鉄板に水を加え、200℃のオーブンで40分焼く。

7

焼き終わったら、取り出し溶かしバターを全体にかけ、グラニュー糖、粉糖をかける。

コツ・ポイント

シュトーレンは、重たい感じのイースト菓子でその形はイエス・キリストが寝かされていたという揺りかごを現しているそうです。

日持ちのよさと味が特徴です^^
クリスマスの1週間前に焼き、毎日少しずつ食べてイブの夜に最後の一切れを、食べるという説があります★

このレシピの生い立ち

大学の調理実習でつくりました。
手間はかかるけどとてもおいしかったです^^
覚書に★
レシピID : 535355 公開日 : 08/03/22 更新日 : 08/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」