宇治金時チーズケーキ

宇治金時チーズケーキ
 抹茶と餡で「和」なチーズケーキ。練乳も入れて、優しい味にしてみました。

材料 (20cm×20cm)

○タルト生地
有塩バター
100g
砂糖
80g
1個分
薄力粉
200g
フィリング
クリームチーズ
250g
ヨーグルト
400g
砂糖
40g
練乳
60g
1個
大さじ1
●抹茶
小さじ2
●砂糖
大さじ1
●熱湯
大さじ1
つぶあんかゆで小豆
50g

1

下準備。ヨーグルトをコーヒーフィルターにセットし、一晩置いてしっかり水を切る。150g程度になる(このとき出た水分は他のお菓子に利用してみてください)。

2

タルト生地を作る。粉を合わせてふるう。バターを室温にもどし、クリーム状に練って上白糖と塩を加え、泡だて器で白っぽくなるまですり混ぜる。そこに卵黄を加えて混ぜる。粉の1/3量を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

3

型に紙をしきこむ。残りの粉を加えて木べらかゴムベラに持ち替え、切り混ぜる。ひとつにまとまらなくても、白い粉がなくなってきたらOK。ビニールにきっちり包んで1時間以上休ませる。

4

生地を3mm厚さにのばし、型に合わせてカットして型におさめ、フォークで空気穴をあけて、170度のオーブンで15分焼く(タルト生地は余ります。冷凍保存もできます)。

5

フィリングを作る。クリームチーズは湯煎にかけるか電子レンジにかけるかして柔らかくし、砂糖を加えて練る。●の砂糖と抹茶をよく混ぜたところに、●の熱湯を加えて溶いておく。

6

クリームチーズにヨーグルト、コーンスターチの順に加えてその都度よく混ぜる。最後に溶き卵を入れてよく混ぜたら、生地の約1/4量を抹茶ペーストとよく混ぜる。

8

もとの生地と抹茶生地をざっくりと合わせる(混ぜすぎない)。半量を4の上に流したら、つぶ餡をちらして、残りの生地を流す。ならすとマーブル模様が消えるので、あまりならさない。

9

170度で15分。150度に下げて20分。あまり焼き色がつかないように焼く。焼きたては生地が柔らかいので、あら熱がとれるまで放っておく。完全に冷めたら好みの大きさにカットする。

コツ・ポイント

 抹茶生地を入れたらあまり混ぜないように。マーブル模様が消えちゃいます。抹茶はお好みで大さじ1にしても。

このレシピの生い立ち

 お弁当のデザートに、食べやすいスティックチーズケーキを作ることに。抹茶を入れて和スイーツにし、どうせだからと宇治金時にしてみました。
レシピID : 535379 公開日 : 08/03/22 更新日 : 08/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/04/11

First tsukurepo mark
写真

底はビスケットで☆練乳入れるの忘れた…けど、美味しかったです!

さちこ2513

 綺麗なマーブル模様~~~! 有難うございます♪