金時にんじんと胡桃のサラダピッツァ

金時にんじんと胡桃のサラダピッツァ

Description

野菜ソムリエ考案レシピ。リコピンたっぷりで、体も喜ぶピッツァ!!

材料 (23cmのピザ2枚分)

金時にんじん
200g
2g
レモン(できれば国産)
1/2個
適量
大さじ1・1/2
胡桃(ローストし砕く)
20g
モッツアレラチーズ
200g
ピザクラスト(24cm)
2枚
(A)
・カットトマト缶
170g
・塩
小さじ1/3
・好みのドライハーブ
適量

作り方

1

写真

<金時にんじんのサラダ>
金時にんじんは皮をむき、ピーラーで4~5cm長さに削ります。

2

耐熱容器に入れて塩をして軽く混ぜ、10分おきます。

3

レモンは果汁を絞って酢を合わせて大さじ1・1/2にします。皮は、黄色い部分をすりおろします。

4

2にラップをし、電子レンジ(600Wで1分30秒)にかけてざるに取り、軽く水気を切ります。

5

4をボウルにうつしレモン汁と酢を合わせたもの、オリーブ油を順に加え、おろしたレモンの皮、胡桃加えて混ぜます

6

<トマトソース>
Aを耐熱容器に入れ混ぜ合わせラップせずに電子レンジ(600Wで2分)にかけ水分をとばします

7

<仕上げ>
ピザクラスト2枚に6を半量ずつぬります。

8

モッツアレラチーズを2cm角に切って7にのせ、チーズが溶けるまでオーブントースターで焼きます。

9

8を等分に切り、5をのせ、ちぎったイタリアンパセリをちらします。

コツ・ポイント

にんじんのサラダは冷蔵庫で2~3日もつので、常備菜としても◎。ピッツァを切ってからサラダをのせないと、切り辛いです。

このレシピの生い立ち

鯛やサーモン等の刺身に軽く塩をあて10分ほどおき、水気を拭いたものや、アボカド、レタス、玉ねぎ等でも美味。酢とオリーブ油1対1の酸味が効いたドレッシングで味が締まります。野菜ソムリエプロ<山村優佳>考案レシピ。
レシピID : 5354289 公開日 : 18/12/17 更新日 : 18/12/17

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」