新潟郷土料理*笹団子*

新潟郷土料理*笹団子*
70個作りコツがつかめた。和菓子好きの母を参考にベストな分量で。結び方を覚えれば難しくないのでお試しあれ。あんこの甘さはやや控えめ、生地がほんのり甘いです。

材料 (15~20個分)

★団子★---------
-----------------
210g(粉類の7割)
90g(粉類の3割)
砂糖
75g
笹だんごの素(あれば)
10g
もち草
15g(乾燥固形)
約200cc
笹の葉
40枚
スゲ
20本
適量
★あんこ★(約550g)---------
前日に作って冷やす
小豆
250g
砂糖
215g

1

固形乾燥もち草にかぶるくらいのの湯を加え30分ほど置く。さっと洗いしっかり絞る。

2

絞ったよもぎをかるくほぐし、100ccの湯を加え、電子レンジに3分ほどかける。柔らかくなっていたら、100cc未満の水(湯のままだと熱いので)を加えてから、よもぎをほぐす。

3

写真

笹とスゲを大きい鍋かフライパンに入れて水を被せて沸騰したら止める。柔らかくなったらざるにあげる。

4

もち粉、上新粉、砂糖と1のもち草と水分を合わせてよく混ぜる。耳たぶくらいの硬さにこねる。1時間ほど寝かせる

5

写真

その間にあんこを丸めておく。大さじスプーン軽く山盛り1の大きさ。

6

写真

2の団子生地をあんこより大きい大さじ山盛り1取り、丸めてから手のひらに広げる。中にあんこを入れ俵型に丸める。
団子生地を計ったら一つ40gでした。包丁で15等分してもOK.

7

笹の葉2枚を続けて並べる。、手のひらに油をつけて、団子に油をつけながら笹に包む。このとき隙間が出来ないように気をつけてぴっちり巻く。

8

写真

スゲでしばる。

9

写真

10

写真

11

湯気のあがっている蒸し器中火20分。(強めの火)

12

★あんこの作り方★

13

写真

お花見に。

コツ・ポイント

★団子生地の水分は合計で200cc位です。少な目からはじめてください。★笹をしっかり丁寧に包むとあんこが飛び出ることがありません。 ★弱火で蒸すとなかなかできなかったり、スゲで縛られている真ん中が半生になったりします。強火でも大丈夫。

このレシピの生い立ち

団子の粉についてきたつくり方、母の作り方、私と団子との戦いから生まれました。
あんこの作り方、丸め方等桜餅を参考にしました。
レシピID : 535949 公開日 : 08/04/08 更新日 : 08/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (4人)

17/04/18

写真

油が足りなかったか笹にくっついて残念。でも、味は最高♡

♫mannie♫

レポ嬉しいです!

16/04/11

写真

リピです♪お花見に♪生地が美味しいと家族に大好評でした!

Mr.桃子

すてきなお花見でしたね!

16/04/02

写真

初笹団子!小豆煮と結び方に苦戦。超絶美味です!また作ります!

Mr.桃子

笹団子できると嬉しいですよね♪

15/06/06

写真

作りたて!食べるのが楽しみです^^

ナウちゃん

すごーいい!笹団子が作れると嬉しいですよね!