カリカリジューシーチキン☆マスタード焼き

カリカリジューシーチキン☆マスタード焼き
マスタードに漬けた肉をオーブンで焼くだけでカリカリ&ジューシーに☆濃厚なケチャップで作ったソースでどうぞ♫♬

材料 (2人分)

鶏もも肉
1枚
マスタード
小さじ2強
酒または白ワイン
少々
塩コショウ
少々
~ソース~
カゴメトマトケチャップあらごし
大さじ2と1/2
小さじ1/2
焼いた後の肉汁(脂)
大さじ1/2程度

1

鶏もも肉全体にマスタードを塗り、酒少々をふりかけて皮目を楊枝で突き、ラップに包んで冷蔵庫で30分以上置く。

2

オーブンを230度にあたためる。
鶏肉は半分に切り、塩こしょうを振り、天板にアルミホイルを敷いてその上に鶏肉を乗せて230度で20分ほど焼く。

3

ソースを作る。トマトケチャップ「あらごし」、オリーブオイル、バルサミコ酢をよく混ぜる。
肉が焼けたら、アルミホイルに残った肉汁を加えて混ぜる。

4

鶏肉を器に盛り、3のソースをかける。仕上げに黒コショウを振り、彩りに野菜やレモンを添える。

5

以前のレシピではオリーブオイルをソースに足していましたが、焼いた時に出た肉汁&脂が多い場合はそちらのみを加えて下さい。

コツ・ポイント

○鶏肉を焼くとき、マスタードは拭き取らなくて大丈夫です
○肉の大きさによって、焼き時間は調整してください

※2006.6 レシピ分量一部変更しました(手順5参照)
初つくれぽをくれたゆきゆこちゃん、アドバイスありがとう~❤

このレシピの生い立ち

カゴメトマトケチャップ「あらごし」のモニターに当選☆
トマトの種が見えるケチャップを味見したらトマトが濃厚でおいしかったので、なるべくそのままの味を出せるレシピを考えました。
マスタードに漬けて焼くと肉がとても柔らかく仕上がり、辛味もほとんど気になりません(^v^)マスタード消費のために考えた焼き方です!

主人も絶賛してくれた、間違いない美味しさです☆
レシピID : 536036 公開日 : 08/03/23 更新日 : 09/06/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

12/11/25

写真

バルサ入れすぎた^^;とっても柔らかジューシィ大好き味です❤

tink☆

素敵過ぎるぅ☆美味しそうに作って貰えて嬉しいわ~ありがとう♡

10/09/14

写真

まさにさとよんちゃん!って感じのオシャレな味。夫も絶賛です♬♪♫

かざぴー

とっても美味しそう♪ラブラブな食卓への登場嬉しいわ~感謝♡

10/02/13

写真

マスタードでマリネってすごいアイデア!ジューシーでうまうま♡

ぴよこの食卓

盛りつけすごく美しいですね☆うまうまとは嬉しい!ありがとう♡

09/11/18

写真

辛みは消え、すごいジューシー♪家族みんな喜んで食べてくれました。

yumi2630

ご家族皆さんに気に入ってもらえて嬉しいです!れぽありがとう♡

ゆきゆこ 2008年06月10日 23:40
さとよんちゃん こんばんは★

アーモンド教材も課題も作って無いのにアーモンドじゃないものに浮気しちゃった~❤

マスタードつけて置いてから焼くとこんなに柔らかくなるなんて知らなかったです~
そしてすっごく美味しかった~❤
レシピの通り間違いない美味しさでしたよ!
ただ、鶏から脂が沢山出たので、オリーブオイルは入れずに作りました。

これからは大いに活用できそうだわ(^-^)
お勉強になりました~“〆(^∇゚*)♪
さとよん 2008年06月11日 00:31
ゆきゆこちゃ~ん♪コンバンハ(*´∀`*)

アカデミーで忙しいのに、つくれぽしてくれてありがとぉ♡
なるほど、ソースにオイルは入れなくてもOKなのね♪
その方がヘルシーだよね!いいこと聞いたわ☆
こちらこそ、勉強になります!アリガトウ(^-^)

私はアーモンドレシピで頭がいっぱいで・・・
最近つくれぽする余裕がなくなってるなぁ(>_<)
週末になったらアーモンド以外の美味しいレシピを
探索しようっと(*´∀`*)