お彼岸には、ぼたもち・おはぎを・・・

お彼岸には、ぼたもち・おはぎを・・・
毎年お彼岸になると作って仏様にお供えします。
もち米 3合で、あんこ16個、ごま11個、きなこ7個出来ました。

材料

小豆
200g
もち米
3合
適量
きなこ
適量
 

1

鍋に洗った小豆と十分に小豆がひたる位の水を入れ、火にかける。沸騰したらゆでこぼしてザルにとる。

2

1の小豆を鍋に戻し、小豆より3㎝くらい上の辺りまで水をいれ火にかける。沸騰したら中火にし、アクを丁寧にとりながら20分くらい茹でる。
20分後、再びゆでこぼしてザルにとる。

3

2の小豆を鍋に戻し、小豆より3㎝くらい上の辺りまで水を入れ火にかける。沸騰したら中火にし、小豆が十分に柔らかくなるまで丁寧にアクをとりながら茹でる。(途中、水が足りなくなったら水を入れる。)

4

写真

小豆が柔らかくなったら、小豆と同量の砂糖・塩を少々入れ煮詰める
小豆をヘラにとり、ボテッと落ちるようになったら火を止めさましておく。

5

もち米は炊飯器でおこわの水の量で普通に炊いておく。
炊けたらお湯でしめらせたすりこぎ棒でついてもち状にしておく。

6

写真

*あんこ*
あんこ 20グラム、もち米 30グラムにしておき、まず、ぬれ布巾にあんこを広げその上にもち米をのせてあんこで包む。

7

*ごま*
あんこ・餅をそれぞれ25グラムにしておく。手をぬらしてから手で餅を広げ、あんこを包んで、すりごまをまぶす。

8

*きなこ*
餅 45グラムを楕円状にまとめ砂糖を入れたきなこをまぶす。

コツ・ポイント

小豆を2回茹でこぼす方法をやってみた所、家族から好評のあんこが出来ました。
今まであんこを包む時にラップを使っていたのですが、ぬれ布巾でやった所ラップより上手く包むことができました。(ぬれ布巾は一応煮沸消毒しました。)

このレシピの生い立ち

子どもの頃からぼたもち・おはぎは家で父母が作っていたので家で作るもの、と思っていました。嫁いでからも何回か作っていましたが、今回今までで一番美味しくできたのでレシピを保存しておきます。
レシピID : 536328 公開日 : 08/03/23 更新日 : 08/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/03/18

First tsukurepo mark
写真

大きさ不揃いに成りましたが 美味しく出来上がりました♪

Haru Haru

ありがとうございます♪きれいに出来て美味しそうですね