ねぎの柚子胡椒クリームパスタ

ねぎの柚子胡椒クリームパスタ
どんな具材でも合う万能のパスタソースです。いつもと違った「おっ!」といわせるメニューです。

材料

ゆず胡椒
小さじ2
パスタ
180グラム
ささ身
2本
3本
少々
黒胡椒
適量
岩塩(パスタ茹で用)
一掴み
にんにく(好みで)
2分の1片

1

鳥のささ身は中の白い筋を抜き、軽く塩をしてグリルで両面を焼き軽く焦げ目をつけ手で1センチほどにさいておきます。※焼き上がりはアツいので注意!

2

ねぎは4センチほどに斜めにカットします。そのほうがパスタにからみやすく、食べやすいです。

3

フライパンにEVオリーブオイルをひいて包丁でつぶしたにんにくを、熱する前からいれ火を通していきます(香りのつきがいいです) ※このタイミングでパスタをゆで始めます。岩塩を使うとパスタの味が良い感じです。

4

にんにくを取り出して、ねぎの白い部分を入れます。オイルになじんだら生クリームと柚子胡椒、裂いたささ身を入れひと煮たちさせます。パスタの茹で汁を大さじ2~4杯加え好みのとろみ加減にします。塩コショウで味を見て 一度火を止めます。

5

パスタがアルデンテになるちょっと前に、ソースのフライパンを弱火にしてパスタと残りのねぎの半分を加えます。

6

EVオイルを好みで振りいれて、高速で混ぜ合わせます。(箸でフライパンの中央部分をかき回す感じで)そうすることで、オイルと水分が乳化してとろみがつきます。

7

器に盛り、ねぎをどっさり乗っけて出来上がり!

コツ・ポイント

麺とのからみがよくなるので、混ぜ合わせるときは、これでもか!というぐらい高速でかき回して下さい。にんにくは好みによってなくても美味しいです。ねぎは火を通したものと、生の食感を同時に楽しみたいので、2~3回に分けて入れるとよいです。ねぎとささ身がなくても、豚肉とキャベツとか塩気のあるベーコンやパンチェッタを使うときは、塩加減に注意して下さい。

このレシピの生い立ち

どこかのレストランで、「ゆず胡椒風味」というパスタメニューを見たのがきっかけです。ゆず胡椒が好きで好きで、あぶった鶏もも肉やソテーした豚肉のロースにアクセントとして食していますが、パスタに利用して一番合うと思ったのが、クリーム系でした。オイル系でも合いますが、具材を選ばずなんでもいけるので今回はこれを紹介しました。仕上げにレモンを絞ってもかなり美味ですよ。
レシピID : 536958 公開日 : 08/03/24 更新日 : 09/05/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」