ほうれん草ときのこのトマトチキン

ほうれん草ときのこのトマトチキン
カゴメトマトケチャップあらごしと粉チーズで、淡白になりがちな鶏の胸肉がとっても濃厚な味わいになります。このソースは、ご飯だけじゃなく、パスタにもパンにも合います。

材料 (2人分(鶏胸肉1枚分))

鶏胸肉
1枚
ほうれん草
4株
しめじ
半パック
玉ねぎ
半分
カゴメトマトケチャップあらごし
大さじ2
粉チーズ
大さじ2
砂糖
小さじ1/2
しょう油
小さじ1/2
大さじ1
塩・コショウ
少々

1

鶏胸肉は、厚さが均等になるように少し切り込みを入れて平らにする(省略可)
玉ねぎは薄いくし切り、シメジは根元を切り落としほぐしておく。ほうれん草はよく洗って水気を切り、4cmほどに切る。

2

写真

適温に温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、シメジ、ほうれん草の順に炒め、しんなりしたら、トマトケチャップあらごしと粉チーズを加え、ざっと混ぜたら、砂糖、しょう油を加え、ひと混ぜして火からおろす。

3

写真

テフロン加工のフライパンを熱し、鶏肉の皮を下にして両面を色よく焼く。軽く塩コショウして、弱火にして蓋をして中まで火を通す。

4

写真

焼けたら、1~2cmの幅に切り、皿に乗せ、2のトマトソースをかける。完成♪

コツ・ポイント

鶏肉は、両面を焼いてから塩コショウすると、硬くなりにくいです。蓋をして蒸し焼き風にすると柔らかくジューシーに仕上がります。トマトソースは、調味料を入れたら、あまり火にかけないようにすると、風味がよく仕上がります。安上がり、簡単、おいしい!!

このレシピの生い立ち

ほうれん草、しめじ、オリーブオイル、粉チーズ、ならばトマトでイタリアン。なるべく、油分をカットする方向で作りました。
レシピID : 537796 公開日 : 08/03/25 更新日 : 08/06/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」