里芋のあんかけ茶巾しぼり

里芋のあんかけ茶巾しぼり
簡単なのに手間をかけたようにみえて、たっぷり里芋がたべられます。寒い日はとろみを濃くしてどうぞ。

材料 (2~3人分)

里芋
5~6個
イワシ、ニシンなどの甘露煮やうなぎなど
適量
そばつゆ
好みに割って1カップ
水溶き片栗粉
片栗粉大匙1を同量の水で溶く

1

写真

里芋をやわらかくゆでる

2

写真

ねぎはきざみ、片栗粉大匙1は同量の水でときます。そばつゆを割っておきます。具材は1センチ程度に切っておきます。

3

写真

ゆであがった里芋を熱いうちにつぶす

4

写真

つぶした里芋を、ゴルフボールよりも少し大きめ程度ラップにのせて、具材をのせます。

5

写真

こんな風に茶巾絞にします

6

写真

そばつゆを火にかけてあたため、沸騰直前で火を止めて水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、器に盛った5にかけ、ねぎをちらしてできあがりです。

コツ・ポイント

里芋は柔らかめにゆで、あたたかいうちにつぶします。

このレシピの生い立ち

母が考案したレシピです。
里芋団子の中身は、アナゴやうなぎのかば焼きやみがきにしんなど、甘辛いものならなんでも合います。今夜はいただきものの鰯の山椒煮でつくりました。ぎんなんなんかもあいそうですね。
レシピID : 537901 公開日 : 08/03/25 更新日 : 08/06/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/04/05

First tsukurepo mark
写真

あんは自己流ですが、里芋茶巾おいしかった!ナイスアイデア♪

ぱんだにゃん

あんがおいしそうですね。ありがとうございました☆