イワシの香ばし~いかば焼

イワシの香ばし~いかば焼
イワシはかば焼にすると、ご飯が美味しく食べられて仕方ない!!
漬けだれに使う材料で骨までとても軟らかに仕上がります♪

材料 (4人分)

イワシ
5尾
〇酒
大1
小麦粉
大1
砂糖
大1
しょう油
大1.5
大1
ゴマ
好きなだけ

1

イワシ(開いた物)をきれいに洗って水気を拭き取り、〇印のタレに漬けておく。(メモ参照)

2

イワシの水分を拭き取り、ビニール袋などに入れ、小麦粉をまぶし、少量の油をひいたフライパンで焼く。(漬けだれは臭みを吸っているので使いません)

3

火が通ってくると、イワシの脂が出るので、拭き取ります。
砂糖、しょう油、みりんを混ぜたものをジュワーっとさせたら出来上がりです。

コツ・ポイント

イワシの漬け時間は長いほど骨が軟らかくなると思います。
1時間漬ければ確実に軟らかくなるはずです。
(いつも放ったらかしなので、その位時間が経ってしまいますが…)
もしバルサミコ酢が手元に無ければ、黒酢でも代用出来ると思います。
どちらも、しょう油っぽい色合いに、風味も良い割にツンとくるお酢臭さも無いのでお勧めです。

このレシピの生い立ち

バルサミコを使いながら、イタリアンではない調理を…と思い下味に使ってみた所、臭みを出しながら、旨味を吸うような感じになり、身も骨もふんわりとしてとても美味しいかったです。
レシピID : 538896 公開日 : 08/03/27 更新日 : 08/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/06/28

First tsukurepo mark
写真

崩れてしまったけど、美味しかった!またリピしてリベンジします!

★ちゃもろ★

初☆れぽありがとう!お口に合って良かったです。是非またどうぞ