チョコレートシフォン シャルロット風

チョコレートシフォン シャルロット風
チョコレートシフォンケーキのデコレーションです。
チョコレートのプレートで囲んで、リボンで結び、シャルロット風に。

材料 (17cmの型1台分)

[シフォン生地]
 スイートチョコレート①
60g
 お湯
60cc
 サラダ油
40cc
4個分
 グラニュー糖①
30g
 薄力粉
40g
 ココアパウダー
大さじ1
 卵白
4個分
 グラニュー糖②
50g
[デコレーション]
 グラニュー糖③
40g
 スイートチョコレート②
200g
 苺
適量

1

スイートチョコレート①を細かく刻み、ボールに入れお湯を注いで溶かす。
サラダ油も加える。

2

別のボールに卵黄とグラニュー糖①を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで良く混ぜる。
その中に1を加える。

3

2に薄力粉、強力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを、合わせてふるい入れる。粉っぽくなくなるまで混ぜる。

4

別のボールに卵白を溶きほぐし、グラニュー糖②を3回に分けて加えながら泡立てるメレンゲを作る。ツノがピンと立つくらいに。

5

2に4のメレンゲの1/3を加え、ゴムベラで全体的に混ぜる。
残りのメレンゲを加え、泡が消えないように手早く混ぜる。

6

5を型に流しいれ、170℃のオーブンで40分焼く。
焼き上がったら、逆さにして冷まし、完全に冷えたら型から外す。

7

生クリームにグラニュー糖③を加えホイップする。
スイートチョコレート②は細かく刻み、湯せんで溶かし、クッキングシートの上に伸ばし薄いプレートを作る。

8

シフォン全体に、パレットナイフで生クリームを塗る。チョコプレートを適度な大きさに割り、シフォンの周りに貼り廻らせ、リボンで結ぶ。
トップに苺を飾り、完成。

コツ・ポイント

卵白は良く冷やしてから、泡立てると、泡立ちが良いです。
冷ますとき、中央にカップなどを置いて支えて、蒸れないようにすると、生地がつぶれません。
型から外すときは、型と生地の間にパレットナイフを差し込んで、一周させて外します。中心の円は竹串などを使うとキレイに外れます。

このレシピの生い立ち

友達の誕生日祝いに作ったケーキです。
「チョコを使ったちょっと変わったケーキがいい!」というリクエストに応えて、シフォンケーキをチョコプレートで囲んでシャルロットっぽくしてみました。
レシピID : 538916 公開日 : 08/03/27 更新日 : 08/03/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」