小松菜の煮浸し風

小松菜の煮浸し風
超即席おつまみレシピ!
しっかりと焦げ目が軽くつまで炒めて香ばしく炒めた小松菜の煮浸し風♪

材料 (4人分)

小松菜
1袋
油揚げ
1枚
エノキ
1/2袋
大さじ1
大さじ1
醤油
小さじ1

1

小松菜は4センチ幅にざく切り、油揚げは7mm幅の短冊切り、えのきは石突きを落として長さを二等分に、しておく。

2

フライパンにごま油を熱し、油揚げを炒める。ついで、小松菜とエノキも入れて炒める。焦げ目が軽くつくまで強火でしっかり!

3

★を入れて汁気がなくなるまで炒めて完成!

コツ・ポイント

素材をしっかり炒めること!油揚げだけでなく、小松菜やエノキも焦げ目が軽くつまで炒めると香ばしくて美味しくなります!

このレシピの生い立ち

お弁当屋さんでたべる小松菜の煮浸しはなぜ美味しいか考えた末、材料をしっかりと炒めると美味しくなるという結論になった。(私の中で)
小松菜は非常に栄養価の高い野菜なので、よく食べるのでさっと作れるレシピが欲しかったので考えた。
レシピID : 5391442 公開日 : 18/11/29 更新日 : 18/12/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」