初めて食べるふきの炊いたん

初めて食べるふきの炊いたん
3歳の子が初めて食べるふきの煮物。ゆっくり下ごしらえをし、優しい味に仕上げました。

材料 (4人分)

ふき
1束(200gくらい)
あら塩
適宜
松山揚げ
20g
200cc
砂糖
小さじ1
大さじ1~
1~2つまみ

1

ふきの下ごしらえ。ふきは洗って、なべに入るぎりぎりくらいの長さに切る。なべにたっぷりの湯を沸かす。

2

手にあら塩を取り、ふきにたっぷりまぶしておいてから、まな板の上に揃えて5~6本並べ、前後にごろごろ転がす。

3

ふきの塩を洗い流して、なべに入れ、3~4分ゆでる。ふきをすぐに水に取る。ふきの皮をむく。はしから2センチほど手でつまんでバナナのようにむいたら、皮をまとめて持って、下まで一気にむく。

4

むくそばから水につけておく。すべてむいたら、2~3センチ長さ(子ども用です)に切り、熱いだしに入れて1分煮る。砂糖を入れ、もう1分煮たら火を止め、薄口しょうゆ、塩を入れ、吸い物よりやや濃い味に加減する。

5

松山揚げをのせ、ふたをしてあら熱が取れたら、食べごろ。

コツ・ポイント

ふきの下ゆでは、通常短くとどめますが、苦味を抜いて柔かくしたかったので、少し長めにしてあります。調味料を入れてからは、長く煮込まず、漬け汁に浸して味をなじませる感じです。大人用には、下ゆでを短くし、漬け汁の味も、もう少ししっかりでいいと思います。長さも、4センチくらいに。松山揚げは、舌触りの柔かさが格別。手に入らない場合、薄揚げを2枚にそいで小さめに切って使ってください。

このレシピの生い立ち

「すじ~のとおったふ~き!」というお弁当の手遊び歌で、ふきという名前の食べ物を覚えた3歳の娘。食べてみたいと言うので、苦手にならないよう、優しい味に仕上げました。おかげさまでぱくぱく完食。おつゆまでずずーっと飲み干して、おいしかった~^^とお褒めの言葉を頂きました♪
レシピID : 539307 公開日 : 08/03/27 更新日 : 10/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/05/15

写真

筍と一緒に炊きました♪優しい味で大人2人で美味しく頂きました^^

Choco521

揚げで巻いて下さったのですね。ありがとうございます!

10/04/10

写真

優しい味!これも明日食べるね!色が綺麗に残ってるかな?

あっこ姉

綺麗な仕上がりですね!美味しく召し上がっていただけますように

09/12/05

First tsukurepo mark
写真

娘が蕗デビュー♪想像以上に食べました。もちろん大人も大満足。嬉!

くんすけ

蕗デビューのお役に立てましたか?すごく嬉しいです。ありがとう

Profile あんこ2 2008年03月29日 19:09
こんにちは
今年初めての蕗を4歳と2歳になる子供たちに
どうお料理すればいいかなーと思っていたところ
なんとぴったりの☆レシピ☆が!
早速作って本日の夕食に出してみました。
なんと二人とも完食!やったぁ~
食が細く、こだわりの強い4歳の長女もおいしーと言ってくれて
ほんとに良かったです。
やっぱり調理の仕方や味付けを子供は敏感に感じるのですね。
今日はおあげがなく(冷蔵庫になかったのです。。)作ったのですが
おいしくいただけました。得意お料理に入れちゃいますね。
松山あげも調べてみました。ぜひ食べたいのですが
通販も大量に買わないといけないのが。。
百貨店などにおいているのかしら。。?

こちらは奈良です。もうすぐ桜の見頃を迎え
お外に出かけたくなりますね。
れいにあさんのレシピはとっても魅力的!
写真はプロみたいですね。どんなカメラで撮影されてるのかな。

ではまた参考にさせていただきま~す。



れいにあ 2008年03月30日 15:20
あんこ2さん、こんにちは^^
とてもとても嬉しいコメント、ありがとうございます。
食べてくれたんだ~!
我が家のことのように喜んでしまいました。

うちでは、どちらかといえば親が食べるものに子どもが合わせてます。
季節のものを積極的に食べたいので、
この季節にはこれ、というメニューになります。
いつもいつもは喜びませんが、それでも丁寧に作って、
それなりに食べてくれると嬉しいですよね。
松山揚げ、大きい百貨店などでは扱っているかもしれません。
うちはたまたま近所のスーパーに置いてあるのです。
こくがあるし、舌触りがよいので、ふきと相性が良かったです。
近くで出会えるとよいですね。

写真、うまく撮りたいんですが、腕前はまだまだなんです。
ちっちゃい古いデジカメで、ちまちま撮ってます。
でも、料理の写真を撮るようになってからは、美味しそうに撮りたい、
と、モチベーションは上がってますね(笑)
子どもの写真撮るより、熱心かも。。。^^;