★☆お肌ぷるぷる☆★ 『すじこん』

★☆お肌ぷるぷる☆★ 『すじこん』
味のしっかり染みた『すじこん』

日本酒にはもちろん、ご飯にもとても合います。

残ったら、細かく刻んでお好み焼きに入れたり、カレーライスにトッピングしてみたり、応用もききます。

牛すじから出るコラーゲンで、お肌もぷるぷるに(^_-)-☆

材料

牛すじ
およそ500g
こんにゃく
3枚
300cc
小さじ2
砂糖
大さじ5~8
しょうゆ
大さじ5~8
青ネギ・赤唐辛子
好みで

1

写真

生の牛すじ、今回は485g買いました。
それを、沸騰したお湯に入れ軽く煮たてて煮こぼし、ざるにあげて水で洗います。

2

写真

1の牛すじ、こんにゃくをそれぞれ一口大に切ります。

3

写真

厚手の鍋に切ったこんにゃくと牛すじを入れ、水・和風だしの素・砂糖・しょうゆを入れます。煮たつまでは強火で、煮立ったら中火より少し弱めにして蓋をしてぐつぐつ煮込みます。およそ2~3時間。途中、かき混ぜて味を均等に!

4

写真

途中、味見をして、味が濃いーぐらいにしておいてください。けしておいしい!ではなくて濃いい感じです。全体に味がしみ込み、牛すじが簡単に噛み切れるほどにとろとろになればOKです。

5

写真

お好みで、ねぎの小口切りや赤唐辛子の輪切りを散らして出来上がり。(写真は翌日まで寝かせたものです)

コツ・ポイント

味は濃い目がお勧め!調味料の加減は、最初大さじ5ずつ入れて煮込み始めたのですが、途中の味見で物足りずに大さじ2~3ずつ足してみたので、中途半端な表示になっています。
牛すじの量やこんにゃくの量が少ない場合は、水・調味料とも加減して下さい。水はひたひたよりも全然少なく、材料の半分がつかる程度で大丈夫です。

このレシピの生い立ち

居酒屋で見たことがある『すじこん』というものを、本当に見よう見まねで作ってみました。これがなかなか大ヒット!おいしい牛すじ(国産以上、黒毛和牛すじがベスト)を見つけると、作りたくなります。
レシピID : 539314 公開日 : 08/03/27 更新日 : 08/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

09/04/26

写真

関西ではすじこんをお好み焼きに入れます。おいしくできました。

湘南料理職人

すじこん入りお好み焼き!おいしそう!!実は私関西出身です♡

09/01/12

写真

ご飯はもちろんお酒にもいけそうですね(>u<)ごちそうさま♡

なつボン

こってり味がお酒にもGood!お好み焼きに混ぜてもいいですよ

08/12/30

First tsukurepo mark
写真

お肌ぷるぷる~☆明日の朝が楽しみです^☆^

ゆめりの

お肌ぷるぷる、翌日のすじこんの出汁もぷるぷるですよ!