栄養○・すぐできる!大豆と挽き肉のカレー

レシピを少し変えました。お肉は少し、野菜をたっぷり。短時間で、いろいろな食材を一度に食べられる!

材料 (2~3人分)

合い挽き肉
100g
大豆(水煮パック)
1/2パック(100g位)
玉ねぎ(みじん切り)
1/2玉
にんじん(みじん切り)
1/2本
大さじ1
サラダ油
大さじ1/2
トマト
大1玉
100~300ml
きのこ(マッシュルーム、しめじなど)
1/2パック
ほうれん草(軽く茹でる)
1/2束
カレールウ
2かけ
ごはん
人数分
目玉焼き(お好みで)
人数分

1

玉ねぎ、にんじんは細かく刻む。トマトは湯むきし、横に切って種を取ったら、粗く刻む。きのこはマッシュルームなら4つ割り、しめじはほぐしておく。ほうれん草は軽く茹でたら、よく絞り、3cm位に切っておく。

2

フライパンか鍋を熱し、油を入れたら火をごく弱くし、しょうがとにんにくを入れて香りが立つまで待つ。合い挽き肉を入れたら動かさず、焼き目が待つ。裏返して焼き目がついたらほぐすように炒める。

3

玉ねぎ、にんじんと一緒にカレー粉を入れてよく炒め、玉ねぎが透き通ってきたらトマトを入れる。軽く混ぜたら蓋をして弱火にし、蒸し煮にする。水分が出てきたら大豆と水100mlを入れ、そのまま弱めの中火で10分程煮る。あくが出るので取る。

4

トマトの水分が十分に出たら、きのこを加えて、火を止める。全体が浸かるくらいの水分がない場合は水を足して、沸くまで待ってから火を止める。カレールウを入れてよく混ぜる。ルウが溶けたら再度火にかける。

5

煮立ってきたら、最後にほうれん草とガラムマサラを入れ、ひと混ぜして出来上がり。

コツ・ポイント

大豆にあわせて全ての材料を刻むので、長く煮込まなくて大丈夫です。トマトの水分で煮るのがポイントです。あく取りシートを乗せて煮ると楽です。少しのルウで十分とろみが出ます。残ったら冷凍したいので、じゃがいもは入れません。目玉焼きを乗せて食べています。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫の整理と、一度にいろいろ食べられていいかな・・?と誕生しました。
レシピID : 539702 公開日 : 08/03/28 更新日 : 08/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」