辛子れんこん(熊本県の郷土料理)

辛子れんこん(熊本県の郷土料理)
熊本県の郷土料理の辛子れんこん。
普段の食事から、お正月やお祝いの席など熊本県内ではおなじみの一品です。

材料 (3~4人分)

れんこん
3節程度
◆小麦粉(中力粉)
400g
◆ウコンまたは食用色素(黄)
小さじ2
◆塩
少々
☆和辛子(練った状態のもの)
40g(お好みで)
☆すり麦味噌
400g

1

れんこんは皮をむき、酢を少々加えて7分間程度ゆでて水きりする。その後、3時間程度陰干しするとよい。

2

粉辛子の場合は粉辛子に40℃程度のお湯を入れ、練っておき、辛味が抜けないように密閉しておく。

3

☆を混ぜ合せ、平らな容器に移し、れんこんを回しながら、☆をレンコンの穴に押し込むように入れていく。

4

2時間程寝かせた後、穴から出た余分な☆や水気を拭き取る。

5

深めの鍋にたっぷりの油を入れ、◆を混ぜ合せたものを衣にして、約170℃でれんこんを揚げる。

6

⑤がよく冷めてから、8ミリ程度の厚さに輪切りにして盛り付ける。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

郷土料理の料理教室などで使用しているレシピです。
レシピID : 5401048 公開日 : 18/12/06 更新日 : 18/12/11

このレシピの作者

熊本県宇城市の公式キッチンです。特産品を使用したものや、宇城市で推進している「さしより野菜」にちなんだ野菜をたっぷり使用したメニューも公開中。
ぜひチェックしてみてください☆
宇城市さしより野菜特設ページ→https://www.city.uki.kumamoto.jp/q/list/417.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」