バナナのズコット風ロールケーキ

バナナのズコット風ロールケーキ
刻んだチョコレートとアーモンド入りのホイップクリームで作るロールケーキ。ふわふわスポンジとザクザク食感クリームの見事なハーモニーがたまりません♪

材料 (25×25cmの天板1枚分)

3個
65g
薄力粉
50g
☆ズコットクリーム
200ml
 ・砂糖
大さじ2
 ・荒く刻んだクーベルチュールチョコレート
40g
 ・荒く刻んでローストしたアーモンド(ホール)
40g
★シロップ
 ・砂糖
大さじ2
 ・水
大さじ1
 ・ラム酒(お好みのリキュール)
小さじ1~2
□バナナ
1本
小さじ1
50ml
■砂糖
小さじ1
ベビーチョコ
適宜

1

シロップの材料を合わせてレンジで1分チンしてシロップを作り冷ましておく。(ラム酒はチンしてから加える)
卵は卵黄と卵白に分けてボウルにそれぞれ入れておく。オーブンは180℃で予熱を入れておく。

2

卵白を解きほぐした所に上白糖30gを2回に分けて入れ、ツノが立つまでしっかりと混ぜメレンゲをつくる。

3

卵黄のボウルに残りの砂糖35gを入れ、白っぽくなるまで混ぜる。そこに薄力粉をふるいながら少しずつ入れ(私は4回に分けて入れました)、そのつどハンドミキサーで混ぜる。

4

2で作ったメレンゲをゴムベラで混ぜなおす。クリーミーになったら、1/3を3へ入れハンドミキサーの低速で混ぜる。ゴムベラに持ち替え、残りのメレンゲを2回に分けて混ぜ合わせる。

5

天板にクッキングペーパーを敷き、4の生地を流す。スケッパー(カード)で表面をならし180℃で10分焼く。竹串を指して何も付いてこなければオッケー。20cmの高さから落とし焼き縮みを防ぎ、ケーキクーラーの上にのせ、ラップをかけて乾燥防止。

6

■のクリームはやっとツノがたつくらいまで泡立て、絞り袋にいれておく。(あれば1cmの金口つけてなければ絞り袋の先を径1cmくらいにカットする)

7

ズコットクリームを作る。生クリームと砂糖はツノがやっとおじぎをするくらいまで泡立て刻んだアーモンド、チョコレートを入れゴムベラで混ぜる(混ぜすぎたり生クリームが硬いとパサパサしたクリームになってしまうので注意)。

8

スポンジを焼き目が内側にくるようにおき、横から見てスポンジが台形型になるように両端をカット。巻き始めにする方には5mm間隔で3本切り込みを入れる。

9

シロップの2/3くらいを刷毛で塗る。その上にズコットクリームを半分塗る(ゴムベラ、スケッパースパチュラなどを利用して)。ロール上に巻いて巻き終わりをキュキュッとしめる。

10

ロールの上に残りのシロップをうち、その上にズコットクリームを塗る。□のバナナを3等分後斜めに切り(飾り用)、レモン汁を回しかけて(酸化防止)から水分をペーパーでおさえておく。

11

■のクリームをロールの上に絞って(余ると思うのでお好きな感じにアレンジをお楽しみください)、バナナを飾る。ベビーチョコをのせて出来上がり。

コツ・ポイント

バナナは中にいれて巻いてもよいです。ズコットクリームの泡立てすぎに気をつけましょう。クリームがぱさいてしまいます。アーモンドは170℃のオーブンで予熱なしで7~9分焼いて使用しました。飾りのチョコは、チョコボールなどもおすすめです。またアーモンドを添えても。
仕上げに粉糖やココアを茶漉しでふるってもかわいいです。

このレシピの生い立ち

アフタヌーンティーのレシピ本を参考にしました。
レシピID : 540141 公開日 : 08/03/29 更新日 : 08/04/11

このレシピの作者

第三期レシピエールに☆横浜で、のほほ~ん☆かなりのスローペースでごめんなさい…10歳の長男、7歳の次男、主人の4人暮らし☆レシピは手直ししてしまうごどもあるがら、チェックしてけれなぁ~(一応秋田弁) 。皆様の素敵なレポに癒されてマ~ス♡いつもありがとうね♡むぎゅっ~(抱擁)...桜をこよなく愛する✽桜ばか2号✽&平井の堅ちゃん&スタバ大好き♡

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」