紅茶のマドレーヌ

紅茶のマドレーヌ
基本の生地に紅茶をプラスして・・・。☆フレーバーティーを使うとバリエーションが楽しいですよ(*´ω`*) 例によって写真が悪いですが・・・。←のシェル型は41×31の超ミニ型(焼き時間10分~)です。

材料

○薄力粉
100g
小さじ2分の1
紅茶
小2
無塩バター
100g
2個(100~120g)
砂糖
75g
15g

1

○はあわせてふるう。バターはレンジで溶かす。 紅茶をミルサーかすり鉢で細かくし、茶漉しなどで篩っておく。

2

卵に砂糖、蜂蜜を入れてよ~く混ぜます。 ※砂糖が溶けるように!とけが悪ければ湯煎で少し温めて下さい。※泡立てる必要はありません

3

3に○をいれ、泡だて器でよく混ぜます。後ほどしっかりと休ませるのでここはしっかりと混ぜて下さい。※泡立てる必要はありません

4

4にバター(室温くらいに温度は下げておく)をいれこれまたよーく混ぜてラップして冷蔵庫へ。2時間~半日くらいは休めます。※前日夜作り、翌日焼くのもOKです。

5

オーブンを190度に余熱、型にくっつかないように処理をしておきます。★よく冷えた生地を高温で焼くことでよく膨らみます。焦げそうな時は最初高温で途中から温度下げてもOKです

6

型の7~8分目まで入れて180度で18分~焼きます。※お使いの型の大きさによるので添付の説明書や普段焼いている時間を参考にして下さい。★余熱は190ですが焼成は180度です。(小さい型なら190のままで短時間焼成もOK)

7

※オーブンによってはかなり温度に差が出ます。
この温度と時間設定だと焼け過ぎになる可能性もありますのでご注意。

コツ・ポイント

砂糖の量はお好みで増減して下さい。基本は砂:粉:卵:バ=1:1:1:1です。蜂蜜入らなくても出来ますが、翌日のしっとり感に影響有。★寝かせるのが足りないと、焼きたてはふわふわしてますが冷めるともそもそ・・・?ぽそぽそ?という感じにorz必ず2時間は最低休ませて下さいませ。(休ますのめんどいという方はマフィンがおすすめ。紅茶入れるとうまいです)

このレシピの生い立ち

桜のフレーバーティーを頂いたのですが香りがきつい。じゃあお菓子にしてしまえ!という事で。★型の前処理にお勧めなのがスプレー油。うちは『シュっと油太郎』というのを使ってます。たっぷり入って1000円くらい。型離れが驚異的です。※型に塗る油脂で風味付けをしているルセットにこれを使うともしかしたら物足りないかも。
レシピID : 540229 公開日 : 08/03/29 更新日 : 09/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」