ソデイカと島キュウリのむーひ和え

ソデイカと島キュウリのむーひ和え

Description

肉厚で柔らかくて美味しいソデイカと爽やかな香りの島キュウリを、大好きな調味料の「むーひ」で和え物にしました。

材料 (2人前)

ソデイカ(小笠原産)
80g
島キュウリ(小笠原産)
1本
むーひ
大さじ1
小さじ1/4
白ゴマ
適量
少々

作り方

1

ソデイカ80gは皮をとり、5mm×4cmくらいの大きさに切る。

2

島キュウリ1本はスライサーで縞々に皮をむき、1cm×4cmくらいの大きさに切る。

3

島キュウリに塩少々をふり、軽くもんでしんなりさせ、水気を切る。

4

写真

切ったソデイカと島キュウリを、ごま油とむーひで和え味付けする。

5

丼に盛り付けて、白ゴマを振りかけて完成。

コツ・ポイント

ソデイカは一度冷凍することで柔らかくなります。ねっとりとした食感が好きな方は冷凍したソデイカを使うのがお勧めです。「むーひ」がなければ他社のキムチの素でもOKです。

このレシピの生い立ち

むーひを使った料理を考えていて、冷蔵庫に島キュウリ、冷凍庫にソデイカがあったから。
レシピID : 5404670 公開日 : 20/01/15 更新日 : 20/01/15

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」