パッションレアチーズタルト

パッションレアチーズタルト

Description

パッションを感じてもらいたくて生パッションをレアチーズタルトの上に乗せてみました。

材料 (8人前)

パッションフルーツ ML玉(小笠原産)
2~3個
パションジュース5倍濃縮(小笠原産)
100cc
クリームチーズ
200g
砂糖
60g
大さじ1~2
タルト生地
薄力粉
100g
バター
40g
2個
砂糖
40g

作り方

1

タルト生地を作る。常温に戻しておいたバターを泡立て、クリーム状に練る。砂糖を加え、白っぽくなったら卵黄を加える。

2

薄力粉を振るい入れる。
生地がなめらかになるまで練る。ラップにくるみ1時間以上休ませる。

3

打ち粉を振った台の上で練る。打ち粉をした麺棒で伸ばし、フォークで全体に穴を開ける。

4

型に生地をかぶせ、指で押さえつけて密着させる。余分な生地を落とす。余った生地でイルカを作る。

5

タルト生地を170℃で20分焼く。重しを取り、更に15分焼く。

6

ボールにクリームチーズと砂糖を入れてよく練る。生クリームを入れ、よく混ぜる。ゼラチンを溶かしたものを流し入れ混ぜる。

7

手順5のものを2頭分にして、片方にはレモン汁を、片方にはパッションジュースを入れる。

8

パッションの方に黄色をもっと出したい人は、食紅の黄を加えると良い。

9

ノーマルな方とパッションの方を、おたま1杯ずつ交互に流し入れる。

コツ・ポイント

生パッションをゼラチンであえたものは、少し固まりはじめてからチーズケーキの上に乗せると汁がこぼれなくて良い。
レアチーズはノーマルとパッションとマーブルで入れているので、見た目も良い。

このレシピの生い立ち

甘いものが苦手な方でも食べやすいレアチーズケーキに生パッションを合わせたら美味しいので、うまく組み合わせて1つのケーキにしたらいいと思ったため。
レシピID : 5405120 公開日 : 19/10/29 更新日 : 19/10/29

このレシピの作者

小笠原諸島は、東京都でありながら船に24時間乗らなければ行けない日本一の秘境です。
普段は身近に感じることが難しい、秘境ならではの料理・食材を身近に感じていただければ幸いです!!

また、小笠原諸島は2018年に日本へ返還されて50周年を迎えました。
それを記念して行われた『おいし~ま小笠原 レシピコンテスト』において、島民から数多くのレシピが寄せられましたので、その作品を中心に掲載いたします。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」