自家製酵母で☆クリームパン☆

自家製酵母で☆クリームパン☆
自家製のヨーグルト酵母をつかった菓子パンです。カスタードクリーム・チョコカスタード入り。出来たてのふわふわ&アツアツは最高です(ಐ´◡ฺ`ಐ)

材料 (8個ぶん(10cmくらい))

200g
元種
80g
バター
15g
大さじ2
110ml
砂糖
大さじ1.5
小さじ1弱
<カスタードクリーム>
小麦粉
大さじ2
砂糖
30~40g
1個
牛乳
200ml
(チョコレート)
てきとー(〃´・ω・`)ゞ

1

●カスタードクリーム作り 小麦粉と砂糖をよく混ぜます。そこに卵を割りいれて混ぜます。ダマがなくなったら牛乳を少しずつ加えます。

2

①を電子レンジ(600w)ラップなしで2分チン。ぐるぐるっと混ぜて30秒~1分ずつチンして、好みの固さにする。 ※パンに包むので固めがいいですが、クリームは冷めると固くなるので、加熱しすぎないようにね。

3

②の半分を別の器にとり、刻んだチョコレートを混ぜます。これでチョコカスタードの完成。 ②の残りにはバニラエッセンスをいれ、これでカスタードクリームも完成。

4

●パン生地作り 冬は水を人肌程度に温めておく。バターは混ぜやすいように小さく刻んでおく。元種は常温に戻しておく。発酵用のボールに油脂を薄く塗っておく。

5

ボールに強力粉・元種・スキムミルク・砂糖・塩を入れ、水を入れる。 ※全部入れず、「ギリギリまとまるかな~」くらい。

6

スケッパーなどで元種を切り混ぜるようにして全体を混ぜていく。まとまったら台に出してこねる。(私は叩きつけません。台に擦り付けたり、押し付けたり、です)

7

生地がまとまったらバターも揉みこんで、生地がつるりとするまでこねる。15分~20分ほど。 発酵用のボールに入れて、ラップをして、乾燥防止のために輪ゴムでラップを固定。生地が3~4倍になるまでじっくり一次発酵。

8

フィンガーテストをする。OKだったら生地を取り出して8等分。綺麗な面を出すように丸めて、ベンチタイム20~30分。 ※今回の一次発酵は10時間ほど。前日の夜にこねて、翌朝10時から作業開始しました。

9

綴じ目を上にして、ガス抜きをしながら楕円形に広げる。カスタードクリーム(またはチョコカスタード)をスプーン1杯ほど真ん中少し上にのせて、下半分をかぶせる。綴じ目はぎゅーっとしっかりとじる。3箇所切り込みを入れる。

10

生地を乾燥させないように注意しながら、暖かいところで生地が2倍になるまで二次発酵。だいたい1~2時間。 ※私はお湯をはったボールの上にパンをのせた天板をのせ、ビニール袋をかぶせました。

11

二次発酵の終わりあわせて、オーブンを190度に余熱。 二次発酵が終わって、余熱も完了したら、牛乳(分量外)を刷毛で薄く塗り、アーモンドスライスなどを飾る。←無しでもOK

12

190度で15分焼く。 ※焼き時間や温度はご家庭のオーブンで調整してくださいね。ちなみにうちは電気オーブンです。

コツ・ポイント

●とにかくクリームを入れたら上下の生地をしっっかり抑えてくっ付けること!じゃないと流出事件が発生して悲しいことになります+゚(゚´Д`゚)゚+。 ●自家製酵母は発酵に時間がかかりますが、じーっくり待ちましょう。←一度それで失敗したので; ●元種はヨーグルト酵母:強力粉=1:1で3回かけつぎしたものを使用。

このレシピの生い立ち

自家製酵母で焼くとイースト臭くなくて、しっとりふわふわ。これはクリームパンに合うだろうな~と・:*:・(o'c_,`人)・:*:・ヨーグルト酵母はクセのないパンが焼けるらしいですよ☆
レシピID : 540557 公開日 : 08/03/29 更新日 : 08/04/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」